ジョンガラを使用した俳句

ジョンガラに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

ジョンガラを含む俳句例

じよんがらの鰊曇の冷えつのる/辻桃子

津軽じよんがら空の余白に柿灯す/広治

じよんがらは淋しき踊この村も/森岡松澗

月赤くじよんがら踊更けゆきぬ/蔵本丈晶

焼藷屋津軽じよんがら流し来る/藤本朋子

じよんからの楽屋口まで稲熟るゝ/多賀啓子

じよんがらや母より父が踊好き/柏野久美子

ねぷた待つ津軽じよんがら急調子/矢島渚男

晩涼の津軽じょんがら哭き三味線/高澤良一

百姓の踊るじよんがら背を曲げて/広谷秀雄

しまくほど津軽じよんがら夏舞台/原武ふみえ

じよんがらや雪解を急かす浅瀬石川/熊谷詩城

じよんがら節/牛の寝量を闇に置き/浅海明龍

じよんがら踊るくりくり坊主葱坊主/中村子鶯

よそ者に負けじとじよんがら踊かな/中山天剱

白足袋のじよんがら弾のづかと来る/田中英子

じょんがらのででんと盆波くつがへる/高澤良一

津軽じよんがら春月ずいと揺すり上ぐ/奈良文夫

じゃみせんじょんから坊様に蹤きて雪の原/高澤良一

旅のプランじょんがらを聞き海鞘突っつき/高澤良一

タイトルとURLをコピーしました