祖師を使用した俳句

祖師に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

祖師を含む俳句例

我祖師も舟橋おがむ秋の水/鬼貫

学寮や祖師の鏡のあぶり喰ひ/召波

祖師はわが隣の上人初詣/山口青邨

祖師像の一笠一蓑大根焚/横谷清芳

厨子暗く祖師在します初詣/永井賓水

白萩や御祖師も母の想ひ人/池田蝶子

祖師像の膝下を去らで寒雀/大橋敦子

祖師堂に昼の灯影や秋の雨/夏目漱石

一祖二祖六祖祖師像お風入れ/高澤良一

勿体なや祖師は紙衣の九十年/大谷句佛

手間の入るや作るもお祖師雪達磨/信徳

祖師堂まで臘梅いろの雨の径/高澤良一

御命講や寺につたはる祖師の筆/正岡子規

御命講鳩の目をして祖師さまは/高澤良一

涅槃西風祖師へ笠ぬぐ蓮如像/上田美智子

祖師さまの山へのぼらん桜どき/高澤良一

祖師堂前蜻蛉のつるむ音すなり/高澤良一

胡桃餅祖師のひとりに光太郎/中戸川朝人

あぢさゐや祖師堂に入る足袋を替ふ/堤高嶺

寒菊や祖師につかへて懈怠なく/上田正久日

俳句例:21句目~

綿帽子ぬぎたる祖師にまみえけり/足立蓬丈

御正忌や祖師の御苦労雪霏々たり/石田雨圃子

タイトルとURLをコピーしました