土砂降りを使用した俳句

土砂降りに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

土砂降りを含む俳句例

土砂降りに葉先とがらす帚草/真山尹

土砂降りの四万六千日の市/清崎敏郎

土砂降りの夜の梁の燕かな/清原枴童

燕帰る駅の広場の土砂降りに/中拓夫

土砂降りや願ひの糸を固結び/菖蒲あや

老鶯や十津川道の土砂降りに/細川加賀

土砂降りの石くれの顔義仲忌/山上樹実雄

土砂降りの鬼灯市となりにけり/岡島昭二

死者生者梅雨土砂降りの恐山/町田しげき

土砂降りとなりし梅雨入の馬籠坂/斎藤朗笛

土砂降りのほたるぶくろや墳の上/古舘曹人

土砂降りの映画にあまた岐阜提灯/摂津幸彦

土砂降りの身を固くして青林檎/猪俣千代子

土砂降りの黒部越え来し秋の虹/北見さとる

土砂降りへ人参真赤にぬきはなつ/秋山淡適

楮煮るゆげ土砂降りの家出でず/橋本多佳子

土砂降りのあとまぎれなき十三夜/園田夢蒼花

IC倉庫どしゃぶり沖縄慰霊の日/根岸たけを

まんさくや日照雨いつしか土砂降りに/岡田日郎

土砂降りとなりたる国栖の緋桃かな/大峯あきら

俳句例:21句目~

土砂降りに明けて朝顔の瑠璃ひとつ/水原秋櫻子

タイトルとURLをコピーしました