季語/瓜苗(うりなえ)を使った俳句

「瓜苗」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「瓜苗」について

【表記】瓜苗

【読み方】うりなえ

【ローマ字読み】urinae

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「う」で始まる夏の季語

・「夏の植物」を表す季語

・「初夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

スポンサーリンク

瓜苗を含む俳句例

切通し路藁苞の胡瓜苗/滝井孝作

匍初めし穂麦の中の胡瓜苗/篠原

春雷や菰の下なる胡瓜苗/島村元句集

杓の水早く吸ひこむ胡瓜苗/西尾北鳴

瓜苗に土寄せあるはもの淋し/下田稔

瓜苗に竹立てありぬ草の中/高濱虚子

葛城の雨のこりゐる糸瓜苗/酒井裕子

一と雨にしまりしみどり胡瓜苗/岸霜蔭

市の泥うちあげてゐる糸瓜苗/浜田正恵

湯の町のあんまの小庭糸瓜苗/石田踏青

瓜苗も逆子も月に透きとほり/眞鍋呉夫

胡瓜苗ほけ土に出て双葉かな/飯田蛇笏

轆轤場の冥さに置ける胡瓜苗/原田青児

飛びながら蝶の曇るや胡瓜苗/橋本鶏二

さみどりの瓜苗運ぶ舟も見し/松本たかし

売れ残りをりし瓜苗みな買はむ/下村梅子

子の丈を一気に越ゆる糸瓜苗/佐藤美恵子

瓜苗にもれなく杓をかたむくる/岩木躑躅

買ひ顔に押し売られけり糸瓜苗/石塚友二

まるき葉のいちまいづつの胡瓜苗/橋本鶏二

俳句例:21句目~

瓜苗やたゝみてうすきかたみわけ/永田耕衣

瓜苗を買つてくれろと庭に来る/多田香也子

胡瓜苗持たされてゐるたのしさょ/鈴木しげを

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ