季語/母子草(ははこぐさ)を使った俳句

「母子草」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「母子草」について

【表記】母子草

【読み方】ははこぐさ

【ローマ字読み】hahakogusa

子季語・関連季語・傍題・類語など

・鼠麹草(ほうこぐさ:hokogusa)

・ははこ(ははこ:hahako)

・ほうこ(ほうこ:hoko)

季節による分類

・「は」で始まる春の季語

・「春の植物」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

母子草を含む俳句例

花御堂花の卍は母子草/河野静雲

父子草母子草その話せん/高野素十

母子草山々人の世を離れ/飯田龍太

母子草山々人の世を離れ/飯田龍太

千代田城天守閣跡母子草/坂本蓬子

獄遠く近き日曇る母子草/古沢太穂

草の戸の軒端草なる母子草/富安風生

母子草焦土は今も草の底/田川飛旅子

目鼻寄せ羅漢が笑ふ母子草/有馬籌子

我ら知らぬ母の青春母子草/寺井谷子

まだ起伏残る在所の母子草/松下康雨

母子草空真青にかたまれり/上野好子

母子草壁間のそれ踏絵かや/下村槐太

雨となる雲沖に出て母子草/長谷川双

母子草幾日も経て声に出す/和知喜八

梅雨屋上に汝が青年母子草/古沢太穂

目鼻寄せ羅漢が笑ふ母子草/有馬籌子

母子草浦波荒びそめにけり/黒川龍吾

薄ら日や風に安らぐ母子草/田川美枝

母子草能に泣きたる帰り道/田川飛旅子

俳句例:21句目~

母子草やさしき名なり莟もち/山口青邨

島どこもばつてん訛り母子草/川村哲夫

菩提寺へ母の手を引き母子草/富安風生

百歩にて返す散歩や母子草/水原秋櫻子

母子草咲く登呂人の炉址かも/岡田貞峰

石仏の嘆き聞く日ぞ母子草/秋元不死男

風雪に耐えてなぞへの母子草/吉井初枝

母子草母となりても母恋し/宮尾/寿子

女坂に向くひと叢の母子草/河野多希女

菩提寺へ母の手を引き母子草/富安風生

母子草やさしき名なり莟もち/山口青邨

母子草やさしき名なり莟もち/山口青邨

母子草咲く登呂人の炉址かも/岡田貞峰

火に焦げし土よ春なる母子草/右城暮石

法然の国に来てをり母子草/大峯あきら

母子草かなしき穂綿あげにけり/山崎保翠

いつまでも子なき妻かや母子草/遠藤緑雨

娘の胸の少しふくらむ母子草/中村真由美

老いて尚なつかしき名の母子草/高浜虚子

老いて尚なつかしき名の母子草/高浜虚子

俳句例:41句目~

遺伝子のやさしさうにも母子草/後藤立夫

母在りし日には見ざりき母子草/矢島渚男

老いて尚なつかしき名の母子草/高濱虚子

母子草咲いて仏母の日なりけり/伊藤虚舟

闇のほか土偶は知らず母子草/柴田三津雄

老いて尚なつかしき名の母子草/高浜虚子

母子草なりの小さき絮とばす/田畑美穂女

小ひさきは女人の墓か母子草/稲垣きくの

母子草母居る時の我が家好き/岡林知世子

老いて尚なつかしき名の母子草/高浜虚子

老いて尚なつかしき名の母子草/高濱虚子

あまたたび家出で立ちぬ母子草/池田澄子

父と子の暮しに慣れて母子草/五十島典子

母子草灯下に光る夜を大切に/田川飛旅子

母子草跼めば影に入りにけり/ながさく清江

引きのこしおきたる母子草咲けり/黒田杏子

母子草跼めば影に入りにけり/ながさく清江

母子草一束ねして活けられし/寺岡/小夜子

引きのこしおきたる母子草咲けり/黒田杏子

笑ひこらへし叱り羅漢や母子草/福田万紗子

俳句例:61句目~

母子草うなずく海風蜥蜴の手話/八木三日女

母子草利根の船路はすたりける/水原秋桜子

母子草墓地買ふ人の来て佇てり/長谷川かな女

ごぎやうはこべらそれから先の戦かな/藤谷和子

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ