立ち直るを使用した俳句

立ち直るに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

立ち直るを含む俳句例

秋深む駅長光るホームに立ち/直人

一雨のあと立ち直る桜かな/高澤良一

中空によろけ竿灯立ち直る/高澤良一

朝凪や真直に立ちし葭の丈/和田祥子

雨上りゆく牡丹の立ち直り/稲畑汀子

雨風のあとの瓜笛立ち直る/広瀬峰雄

雪震ひして一竹の立ち直る/馬場一扇

相撲草強く吹かれて立ち直る/高澤良一

立ち直るいとま与へず萩へ風/高澤良一

立ち直る余地なき花と一瞥す/高澤良一

立ち直る焔も秋風の千灯会/赤尾冨美子

アネモネのまづ紫が立ち直る/水原秋櫻子

雹降って天立ち直る穂麦かな/百合山羽公

鴨引くと燈明の焔の立ち直り/波多野爽波

踏みし麦醜草のごと立ちなほる/加藤武城

颱風の松立ちなほる真青さよ/加藤知世子

むなしさに踏みし笹の葉立ち直る/藤木清子

滅多打ちされたる独楽の立ち直る/松井義和

澄み易さ紫苑かしぎて立ち直れり/林原耒井

立ち直りたりしヨツトは沖めざし/高橋笛美

俳句例:21句目~

雨あとのクローバの立ち直りつつ/大峯あきら

藻の花の満ちくる潮に立ちなほり/高崎小雨城

蛇のあとしづかに草の立ち直る/邊見京子「黒薩摩」

タイトルとURLをコピーしました