水枕を使用した俳句

水枕に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

水枕を含む俳句例

水枕椿一輪流れゆく/五十嵐進

寒灯の死角に眠る水枕/宮本正義

春曙ただよふて水枕かな/梶千秋

水枕中を寒柝うち通る/山口誓子

渡り鳥なりしと思う水枕/橋間石

三伏の柱に懸けて水枕/佐々木六戈

冬ぬくし肝臓のごとき水枕/上林裕

水枕干すにも春の海の音/中山純子

短夜の夢の白さや水枕/鈴木しづ子

秋冷の病舎に残る水枕/藤原美規男

はまなすや波の音聞く水枕/雪島東風

母もまた候鳥なりしか水枕/齋藤愼爾

水枕に櫂の音ある緑夜かな/大島雄作

水枕ガバリと寒い海がある/西東三鬼

水枕干されて海の駅にあり/攝津幸彦

水枕干して秋澄む田廬かな/宮武寒々

水枕替へゐる二十三夜月/今井三千寿

みな愚かなる日にまつれ水枕/高橋睦郎

夜泣きそば眠らねば水枕鳴る/大井雅人

寒暮に売らるわが水枕となり/寺田京子

俳句例:21句目~

水枕して木枯を聞きゐたる/片山由美子

水枕といふ雁道にちかきもの/齋藤愼爾

水枕ゆらしに来たる雪をんな/伊藤通明

良夜なりたぷんたぷんと水枕/金城照子

水枕たふんと火蛾/モガ/モボ舞へり/攝津幸彦

タイトルとURLをコピーしました