楸邨忌を使用した俳句

楸邨忌に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

楸邨忌を含む俳句例

宙に一瞬水の塊楸邨忌/須川洋子

あいの風総身に受け楸邨忌/石寒太

夏潮の青が青生む楸邨忌/松田淳子

楸邨忌お水を墓の頭より/川崎展宏

泰山の起伏のゆるび楸邨忌/石寒太

泰山木の花の中より楸邨忌/原田喬

北へ発つ胸に火の音楸邨忌/中澤康人

墨の香も朴の花香も楸邨忌/井浪立葉

梅雨冷のふところに猫楸邨忌/中拓夫

楸邨忌硯の海を満たしをり/細田恵子

試歩一歩旅への一歩楸邨忌/井浪立葉

北空の遠嶺けふ澄み達谷忌/矢島房利

とき色に空が明けゆく楸邨忌/矢島寿子

人の世を故郷とせむ楸邨忌/小檜山繁子

灯るごと合歓の花咲く楸邨忌/矢島寿子

空近く咲く花ばかり楸邨忌/佐藤ゆき子

ことしまたうす墨の天楸邨忌/岡崎ゆき子

句座にゐて空見てゐたり楸邨忌/佐藤サチ

楸邨忌その手の大いなりしこと/長谷川櫂

青榧の実のふつくらと楸邨忌/猪俣千代子

俳句例:21句目~

花火鳴り闇照らされし達谷忌/久保田慶子

かたちなきものを見つむる楸邨忌/森田公司

どの窓も開けて真青や楸邨忌/田村正義「水輪」

楸邨忌立往生のざんざ降り/小檜山繁子「流水」

水中の桃ひかりをり楸邨忌/江中真弓「水中の桃」

タイトルとURLをコピーしました