善人を使用した俳句

善人に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

善人を含む俳句例

春の影絵の善人も悪玉も/田中裕明

理髪師のけふも善人花祭/大部哲也

賑やかに善人消えし厚氷/橋石和栲

善人と歩く日向の枇杷の花/寺井谷子

悪人も泣けば善人ふぐと汁/神田一星

旅のみな善人なりし秋晴よ/村越化石

髪洗ひみな善人の顔になる/小沢元子

初句会みな善人の顔ばかり/本間テル子

厚切りの西瓜善人ばかりなり/青木千秋

善人にあらず善人めく案山子/早川和男

死ねば善人蟻一匹がつくる影/佐藤鬼房

着ぶくれて善人なれど茹玉子/吉田素糸

芋の葉の善人顔をやめられず/今井誠人

蝙蝠仰ぐ善人の腕はばたきて/西東三鬼

ことかはす誰も善人の秋日なり/林原耒井

向い合い善人として餅を食う/宇多喜代子

白菊のあふれ咲くとき善人泣け/油布五線

善人の前に寒む寒むあるランプ/八木三日女

妻と同じ香水なれば善人に見ゆ/近藤馬込子

汗かきてこの世善人ばかりなり/赤井よしを

俳句例:21句目~

雪燿る画劇善人危ふきこと多し/磯貝碧蹄館

うそ替ふるとき善人になりすまし/成瀬櫻桃子

善人なおもて/黄色い鳥の雪の視野/星永文夫

底ぬけの善人にとぶとんぼかな/久保田万太郎

紫陽花見る人少し腰をかがめ善人です/中塚唯人

藁火によるみな善人であるがまぬるい/喜谷六花

タイトルとURLをコピーしました