生け垣を使用した俳句

生け垣に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

生け垣を含む俳句例

一つ葉に空蝉二つ生垣に/高澤良一

生垣にはさまれてさく木槿哉/正白

生垣に外は枯野や球遊び/正岡子規

生垣に海棠咲くや上根岸/正岡子規

生垣の下で確かに夏の蟲/高澤良一

生垣の樫の葉ごしの椿哉/滝井孝作

生垣も春風ながき酒づくり/上村占

角刈りの生垣祭囃かな/片山由美子

打水の生垣越えて土けむり/高澤良一

熟れし郁子をんな主の生垣に/森更街

生垣のまぶしくなりぬ青葉潮/檜紀代

生垣の丈かり揃へ晴るる秋/夏目漱石

生垣の上より語る小春かな/夏目漱石

生垣の仕上り来鳴く尉鶲/雨宮美智子

生垣の刈りあと匂ひ魂祭/片山由美子

生垣や人侘びて庭に霜柱/河東碧梧桐

大綿や生垣に笊伏せられて/ふけとしこ

生け垣を刈る安住の高さほど/武田和郎

生垣とすれすれに行く日傘哉/柳川春葉

生垣にさす灯ばかりや五月雨/渡辺水巴

俳句例:21句目~

生垣に身幅をはさむ三十三才/栗生純夫

生垣の繁みに構ふ野鳩の巣/加瀬美津子

生垣をつづる満天星紅葉かな/山田梅屋

笹鳴きの生垣近く来てゐたり/山本歓子

生垣にひとふりすぎぬ十三夜/金尾梅の門

生垣を出でざる声のみそさざい/小崎/緑

生け垣のねずみのこまくら青きこと/高澤良一

生垣の内はしづけき乾飯かな/籾山梓月「冬扇」

タイトルとURLをコピーしました