女滝/雌滝を使用した俳句

女滝/雌滝に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

女滝/雌滝を含む俳句例

凍りたる女滝男滝と相照らす/弓削鴻

女滝涸れ男滝一縷の水となる/峯高子

玉簾も飛烟も女瀧畏まる/山崎千枝子

隠れ滝女滝といふを従へて/大石悦子

雌滝雄滝夢窓国師の創りたる/瀧春一

女滝なる滝壺かこみあまご釣/亀井糸游

嶽蔓に触れて目覚めよ凍女瀧/小野元夫

水涸れて男滝女滝の相触れず/矢野滴水

男の瀧は直に女瀧は滾つなり/川崎展宏

相曳きに遠く離れて女滝おつ/萩原麦草

紅葉より紅葉へ女瀧見え隠れ/川崎展宏

羅のごとくに透けて女滝落つ/藤崎久を

六月の女滝は男滝より激す/野見山ひふみ

正面に来てかたはらの女滝かな/河野静雲

男滝より女滝激しく落ちにけり/上野玲子

いちづさは男滝にまさる女滝かな/福原実砂

滝二茶ほそき女滝は篠をぬけ/長谷川かな女

石跳んで女滝を浴びるをとこかな/吉田朱鷺

雄滝まで雌滝を愛すあきあかね/増田まさみ

雄滝まで雌滝を愛すあきあかね/増田まさみ

俳句例:21句目~

フィヨルドの雄滝いきなり海へ落つ/有働亨

岩伝ひしゃらんしゃらんと女滝落つ/高澤良一

激しさのかたまり落つる女滝かな/鷲谷七菜子

男の瀧や女瀧な凍てそと打ち続く/平井さち子

音のあることのかなしき女滝かな/田部谷紫「揺籃」

一と筋といふ強さあり女滝には/村松紅花「夕日ぶら下り」

タイトルとURLをコピーしました