球根を使用した俳句

球根に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

球根を含む俳句例

黄塵に染む太陽も球根も/羽公

球根の土を女の掌で叩く/古舘曹人

球根の闇納屋にあり日雷/町山直由

土掘つて切りし球根春日濡る/金子潮

春蒔の球根芽ぐむ利玄の忌/黒木野雨

球根の焦げ残りたる焚火跡/右城暮石

球根を埋む女の指するどし/神生彩史

球根を植う生涯の悔も植う/中嶋秀子

球根を植ゑし深さへ水そそぐ/近藤實

ダーリアの球根深く一世紀/葉月ひさ子

球根も死児もさまよう春の家/西川徹郎

球根を埋む秘密を埋むごとく/後藤綾子

球根を埋めて冬日を均しけり/清水忠彦

球根を植ゑて多忙や雨のひま/甲賀山村

球根植ゑ土塊も雨の糸をひく/成田千空

ふくらめる悪の球根なども植う/清水径子

弥勒の指腫れて惟えり球根畑/八木三日女

愛の米の上にダリヤの球根抱く/岩田昌寿

父の忌の近し球根植ゑにけり/片山由美子

球根植う毛に蔽はれし神父の手/町垣鳴海

俳句例:21句目~

球根畠名札挿しゆき墓原めき/八木三日女

芽の先をたしかめて秋の球根植う/乾澄江

ダリア球根戸袋の下に生け囲ふ/川島彷徨子

神の留守球根に芽のいでにけり/成瀬櫻桃子

みなどこかゆがむ球根植ゑにけり/片山由美子

ダリア球根幸福を買ふごとく択る/川島彷徨子

球根土に眠らせ遠稲妻の階たのむ/八木三日女

球根埋め埋め失いしものやわらか/八木三日女

秋の球根子は任地への荷に加ふ/小笠原須美子

タイトルとURLをコピーしました