水切を使用した俳句

水切に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

水切を含む俳句例

水切りし狙白し鰺叩く/上村占

冬の水切株を割る力欲し/岩田昌寿

水切りに半日かけて種俵/木内彰志

高麗橋水切石に父子草/田之上栄子

傾けし笊に水切る三葉かな/鮫島野火

水切つて妻の寒がる伊部焼/辻田克巳

水切りの少年ひとり浜小春/大竹初江

水切りの石沈みけり十三夜/川崎展宏

みづうみに夫と水切り秋夕焼/花田由子

俎の水切って果つみどりの日/岩佐光雄

俎板を立てゝ水切る夜の秋/池上不二子

夏果の足振つて水切りにけり/岡野由次

敗荷の水切れぎれに溜りをり/石河義介

新豆腐水切りいだす如くせり/長谷川櫂

束子の水切つて切つて年終る/菖蒲あや

水切つて新涼の石とべりけり/森尻禮子

水切りの水輪かさなる夜の秋/川崎展宏

水切りもせず新豆腐供へけり/入倉愛子

水切ればむらさき走る蜆かな/岡田耿陽

水切れば金のさやぎや縮緬菜/松藤夏山

俳句例:21句目~

砂和布水切つて贋つかまさる/石川桂郎

秋澄むや水切り名人若からぬ/川崎展宏

笛洗ひ水切つてねぶた囃子衆/細谷喨々

桜実の水切つてつや~と皿の上/島田青峰

極月や指紋のコップ水切れず/河野多希女

水切りてキューピーの頭の赤蕪/高澤良一

水切りの三つ四つ跳ねて春の海/西村元春

水切りの水に伏せ置く白桔梗/大岳水一路

逆さまに水切られたる京菜かな/山縣輝夫

束子の水切つてそろそろ除夜の鐘/鈴木鷹夫

タイトルとURLをコピーしました