坊泊りを使用した俳句

坊泊りに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

坊泊りを含む俳句例

不揃ひの冬至蒟蒻坊泊り/澤田緑生

木菟鳴くや廻廊長き坊泊/石丸恭子

河鹿鳴く両神山の坊泊り/手島南天

炭斗の中に竃馬や坊泊り/佐藤梧林

狐啼き膳部つましき坊泊/加藤一郎

花冷えや信心二分の坊泊/横田/茂

一匹の蝿が気になる坊泊り/八木幸子

厠にも清水ながるる坊泊り/鷹羽狩行

夏布団薄く敷きつめ坊泊り/関口/碧

山の蚊の縞目の太き坊泊り/田山諷子

方丈に西瓜提げ来て坊泊り/結城一雄

暮れてなほ雪渓見ゆる坊泊り/山口重

梟や月の出おそき坊泊り/大岩たま子

秋山やいづれは峯の坊泊り/尾崎迷堂

蚊遣火の不粋の渦や坊泊/曽根原幾子

音立てゝ襲ひ来る霧坊泊り/小林喜泉

鮎の骨強き吉野の坊泊り/百合山羽公

亀鳴くや物音絶えし坊泊り/藤田つとむ

坊泊りして桜前線待ち伏せす/東野礼子

坊泊り聴きたしかむる初蛙/小原菁々子

俳句例:21句目~

峰入笠杖にむすびて坊泊り/熊谷伊佐緒

蚊を打つて弱気になりし坊泊り/岸田稚

鯉跳ねる音や無月の坊泊り/伊藤いと子

こだまする蛙の中の坊泊り/阿部みどり女

亀虫が灯を取りに来る坊泊り/奈良比佐子

鏡びらきの膳並びたる坊泊り/藤原たかを

馬追の飛び込んで来し坊泊り/大石よし子

黴の香にやうやく慣れし坊泊り/稲畑汀子

ががんぼのとぢ込められし坊泊り/稲畑汀子

「月」一ト文字の軸に月待つ坊泊り/伊藤いと子

夏蕨能登も奥なる坊泊り/大橋越央子「市谷台」

タイトルとURLをコピーしました