激流を使用した俳句

激流に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

激流を含む俳句例

激流へ切貼多き春障子/岡本眸

激流に短か藤房花終る/山口誓子

激流の一隅にゐる水馬/橋本鶏二

激流に棹一本の若布刈舟/山口誓子

激流に組みて棹なき花筏/柴田奈美

藤にふれ激流曲る奥熊野/楠本向谷

雪解の激流に触れ驚く子/高室呉龍

山眠り激流国を分ちたる/松本たかし

激流に首突つ立てて蛇泳ぐ/塩川雄三

激流の上に年来る磨崖仏/大峯あきら

激流の落ち合ふ村の霜くすべ/久保武

鯉のぼり天に激流ありにけり/原孜志

寒夜睡れず黒部激流耳に憑き/福田蓼汀

川涸れて石激流の相をなす/野見山朱鳥

曼珠沙華激流に舞ひ納めたり/三好潤子

激流に紅葉且つ散る三島の忌/伴/真澄

激流涼し虎杖巨林なせりけり/岡田日郎

石叩き激流ここに折れ曲り/大峯あきら

空蝉の背割れ激流とぞ思ふ/小川双々子

顔の激流暗緑となり遅れる者ら/堀葦男

俳句例:21句目~

冷まじき激流を詠み来しは誰ぞ/石田波郷

岳更けて銀河激流となりにけり/福田蓼汀

杉深う行く激流となる余花も/筏井竹の門

激流にこゑ攫はるる笹子かな/鷲谷七菜子

激流に身を躍らして鮭のぼる/吉良比呂武

激流へ激流へ圧勝の鮎香を発す/橋本夢道

激流をあらがひぬくかのぼり鮎/銀林晴生

激流を鮎の竿にて撫でてをり/阿波野青畝

激流の石に鳥ゐる厄日かな/はりまだいすけ

激流へ倒木水漬きたるまま芽吹き/福田蓼汀

激流を鮎釣竿で撫でてをり/阿波野青畝「春の鳶」

タイトルとURLをコピーしました