己が身を使用した俳句

己が身に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

己が身を含む俳句例

己が身の老松唄へ山田守/柿麿

おのが身の闇より吼て夜半の秋/蕪村

己が身の始末を問はる鳥雲に/神崎忠

水鳥のしづかに己が身を流す/白葉女

秋の雨老犬己が身を嗅ぎて/行方克巳

おのが身を何もて支ふ初嵐/片山由美子

己が身に少し利き過ぎ唐辛子/猿渡啓子

己が身のいろに跳ねけり白は/浜口高子

己が身の闇より吼て夜半の秋/與謝蕪村

己が身の鱗はがせり涅槃西風/鈴木節子

己が身を抱きすくめて蛇嫌ひ/重田糸人

犬おのが身舐めて癒す猟名残/高崎武義

老い桜落花は己が身に降りて/細見綾子

霧の中おのが身細き吾亦紅/橋本多佳子

おのが身に着もせぬ人の蚕飼哉/正岡子規

己が身の前後ながめて炎天へ/岩淵喜代子

己が身をひきずり逃げぬ秋の蛇/今村晩果

己が身を倒してをみな蘆を刈る/関戸靖子

己が身を直径として茅の輪かな/能村研三

接木せし夜は己が身の末思ふ/藤井寿江子

俳句例:21句目~

桜満開おのが身に皮膚いちまい/辻美奈子

猫おのが身を舐め勤労感謝の日/白岩三郎

籐椅子の軋みは己が身のきしみ/八染藍子

自然薯を掘る己が身を沈めゆき/藤野/力

蝉の穴おのが身に皮膚いちまい/斎藤慎爾

おのが身にをはらぬ戦曳き泳ぐ/山本つぼみ

おのが身を容るるに鷹の巣の端し/栗生純夫

己が身を己がはげまし海女沈む/宇都木水晶花

石に伏しおのが身冷やす赤とんぼ/長谷川秋子

水鳥おのが身の白さ寒むざむと鳴くかな/大橋裸木

老ひ果てて己が身のなるふきべかな/八十五翁-天海

タイトルとURLをコピーしました