一瀑を使用した俳句

一瀑に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

一瀑を含む俳句例

襖絵の一瀑緊る鏡餅/関森勝夫

一瀑に一渓応ふ霧の奥/中島斌男

一瀑を呑んで竜王峡の瀞/杉良介

一瀑のあれば一景自ら/沢村芳翠

一瀑に潮風まとふ土用灸/古舘曹人

一瀑の又一瀑の海に落つ/高野素十

一瀑の疾く昃れる紅葉狩/富安風生

一瀑を眉間に通す初景色/北川英子

緑山中一瀑神の一糸とも/野澤節子

奥入瀬の一瀑濁り冬もみぢ/松村蒼石

一瀑を負ひて灯せり冬木宿/富野/春

一瀑のしづかに懸り山始/大峯あきら

暮近く一瀑かゝりぬ紅葉狩/西山泊雲

一瀑の凍らんとして響きけり/岡田日郎

一瀑の紅葉かつ散る不動尊/佐野志摩入

一瀑をかかげて山の眠りけり/石飛如翠

一瀑を冲して天の無かりけり/西本一都

富士桜こゝに一瀑ありてよし/広瀬海星

山ざくら一瀑力得て鳴れり/つじ加代子

一瀑に仏小さく肩ぬらす/高草木彌一郎

俳句例:21句目~

一瀑のかがやき落つる紅葉山/有泉七種

一瀑のかゝりて薄く紅葉せる/岸風三楼

遠山に一瀑かゝる安居かな/安養寺義明

阿武隈川一瀑に果つ渓紅葉/篠田悌二郎

雪しろの一瀑となり里に出づ/巌谷小波

青天へ一瀑晒す木の芽かな/徳永山冬子

一瀑の言葉つくせしごと涸るる/遠藤雪花

一瀑の倒るるさまの正しかり/佐々木六戈

遥かに妻立ちて一瀑なほはるか/鈴木鷹夫

銀河の根一瀑となりとどろけり/中田黄河

一瀑に余花明りして久慈も奥/岡田佐久子

朝ざくら別の一瀑ひびき来て/つじ加代子

雪渓をつきあげ一瀑とどろけり/福田蓼汀

一枚岩割りて一瀑をどり出づ/関口ふさの

タイトルとURLをコピーしました