歳徳神を使用した俳句

歳徳神に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

歳徳神を含む俳句例

年棚や三代守る太柱/大石昌代

紋服や年神が来し杣の家/森澄雄

傘に歯朶かゝりけり恵方棚/夕道

年神の来て萱葺の軒雫/山本洋子

年神に小さき鰯過疎盆地/稲垣陶石

年神へ吾が還暦の朱蝋燭/水谷芳子

蒼茫や歳徳と朝弾み来る/笹川正朋

飯を炊く初対面の年神へ/簑口民子

軋めるは舟か年神来る音か/小林貴子

歳徳や土かはらけの御燈明/西山泊雲

年棚を飾りあひけり思ひ妻/松瀬青々

沙彌が刷る歳徳神も年用意/河野静雲

箕に祀る歳徳の燈や臼の上/吉田南鴎

いと小さき歳神さまの鏡餅/戸塚茅亭

千里眼年神霞む野に立てり/高澤良一

年神に樽の口ぬく小槌かな/榎本其角

年神へ切火栃栗たてまつる/宮津昭彦

年神も雪に端山の見えかくれ/斎藤玄

歳神に荒神すゝけ在しけり/籾山梓月

あばら家も歳徳神の御宿かな/小林一茶

俳句例:21句目~

年神の素戔嗚尊に似て荒太鼓/我妻草豊

歳神と書きまゐらせて歳の神/山口青邨

年神の来給ふ雪のいとまあり/宮津昭彦

鳥追小屋歳神の座を切株に/八牧美喜子

仮に打つ釘もききけり恵方棚/萩原乙彦

年神と語らむ事も多からず/相生垣瓜人

年棚にまだ土つかぬベビー靴/橋本榮治

年棚はやゝ筋違にゆがみけり/松瀬青々

母ありて歳徳様の灯を消さず/影島智子

恵方棚今朝生みたての卵載せ/増田昌恵

銛の秀を飾りし海女の恵方棚/山崎羅春

歳徳神野に出て遊び夜は戻る/加倉井秋を

年棚やみあかしあげて神いさむ/村上鬼城

歳神のすこし踏みたる畦の雪/大峯あきら

歳神の在します嶺の明けそめし/石井きよ子

タイトルとURLをコピーしました