聖者を使用した俳句

聖者に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

聖者を含む俳句例

彫刻の森林浴の聖者/裸婦/倉本岬

白波の聖者行進夏来る/上田日差子

青蔦の館鳥焼く聖者たち/川崎展宏

偽聖者尿る夜霧のバーの裏/小林康治

昔より聖者は痩せて枯芭蕉/鷹羽狩行

炎天下首なし聖者像が立つ/小林草山

牡丹雪聖者の胸を飾りけり/朝倉和江

聖者の訃海鼠の耳を貫けり/前田普羅

麦秋の埃にまじる聖者かな/松瀬青々

聖者らの視線波うつ冬日差/下村ひろし

聖者出づと人疑はぬ野の柳/石島雉子郎

蝙蝙はぼろ着の聖者なり日暮/佐藤鬼房

金雀枝や壁のルオーの痩聖者/宮坂静生

スランプや聖者の貌の羽抜鶏/浅沼眞規子

山羊の貌つくづく聖者めく冬陽/中村苑子

山葵田に日覆い聖者を待つごとく/加藤晃

秋燕や聖者に似たるホームレス/春山道代

緑蔭に聖者のごとくをられけり/岩岡中正

野に逢ひて聖者のごとし毛皮人/井沢正江

類人猿ら聖者のごとし冬に入る/松山足羽

俳句例:21句目~

鮟鱇の聖者のごとく吊られけり/三谷和子

聖者には永き死後ありリラの花/片山由美子

綬をたれて枯るゝや聖者サワグルミ/前田普羅

釣瓶落しのいまはのひかり聖者らへ/築城百々平

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました