高階を使用した俳句

高階に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

高階を含む俳句例

高階に楸邨とゐる霞かな/加藤洋

高階にあり眼前を雁帰る/相馬遷子

高階に硯を洗う鈴の空/鈴木六林男

高階の燈も警めて夜番の柝/長田等

小春日や高階は背中合せ/玖保律子

高階で泳ぐ瞳に鍵をさし/八木三日女

高階の神経科より春の傘/増田まさみ

高階の木箱に育つ花糸瓜/房川喜三男

高階の三日の松に水を遣る/寺井谷子

新年会降る雪を見て高階に/川畑火川

水無月や弱りし者を高階に/森田智子

水霜や高階に父母移り住む/西野陽子

燕のように高階の妻胸そらす/穴井太

高階の模糊と明けゆく冬の空/山口晴子

のち幾度の夏か高階に巴旦杏/伊丹公子

高階の歯科に子が泣く花曇/秋元不死男

谺せずビル高階のつくり滝/船坂ちか子

高階へ人ら棲みつきすみれ飼う/穴井太

高階に春日あまねし白ベッド/館岡沙緻

高階に素足を拭ふ夏は来ぬ/沼尻巳津子

俳句例:21句目~

高階に花びらとどく西行忌/坂本登美子

高階に雲かげひらく二月尽/柴田白葉女

高階に駐車してこの寒夕焼/金久美智子

どこかに死高階今日も蒲団干す/西川織子

高階の不安を螺子巻き兵士の歩/伊丹公子

高階の子を訪ふ春の土持ちて/松井志津子

冷房とまる高階純愛の男女残し/金子兜太

高階の窓に星入れハロウィーン/伊藤京子

高階にメロンすすれば海光る/田邊香代子

多佳子忌の高階に泛くエレベーター/桂信子

墨とカトレア漂うドレス高階にて/伊丹公子

高階にハンカチひとつもとめたり/藤木清子

休止音符の刈田見尽くす高階より/伊丹公子

高階にさそり座を飼いギター弾き/八木三日女

クレエプのシャツで高階より降り来る/下村槐太

タイトルとURLをコピーしました