歳時記を使用した俳句

歳時記に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

歳時記を含む俳句例

俎は妻の歳時記水ぬるむ/鈴木一夫

歳時記の波郷は若し雪催/木村敏男

歳時記の表紙藍鉄夜の秋/高澤良一

ふれてみよ点字歳時記夏の項/辻桃子

新しき歳時記もらふ神無月/渡辺一枝

枕頭の歳時記更へむ猫の恋/相馬遷子

歳時記を世に問ふ年の改る/稲畑汀子

老人用歳時記は無し蚊遣香/鈴木鷹夫

葛飾に歳時記を閉づ野火煙/石田波郷

ねぢあやめ異国の花と歳時記に/野田武

冴え返る大歳時記の函きつく/喜多杜子

歳時記の牡丹も五月長谷寺も/河野静雲

囀りや歳時記の句を繰り返す/石田仁子

持ち古りし歳時記大事初句会/吉屋信子

歳時記に載りしわが句を読始/高間礼子

歳時記と二十世紀を見渡しぬ/高橋京子

歳時記のやうな人きて種を蒔く/大牧広

粽出て菓子の歳時記夏に入る/鈴木栄子

歳時記のわが名一つに根雪くる/木村敏男

歳時記の二月は薄し野に出づる/佐伯哲草

俳句例:21句目~

歳時記の師の句友の句菊日和/藤谷十三子

歳時記は秋を入れたり旅かばん/川崎展宏

歳時記をかざし初日を眩しみぬ/館岡沙緻

友の歳時記借りれば旧姓草紅葉/中村明子

春を待つ花の歳時記開きては/岩崎富久子

歳時記がありてしみじみ夜の秋/皆川白陀

歳時記にあそぶ独りや年のくれ/松本思桂

虚子編の歳時記も古り几董の忌/小川竜雄

黴の香の父の歳時記干しにけり/水木陽子

歳時記を繰れば寄りくる鹿のあり/岩崎照子

歳時記はばけものに似て葱の花/石堂摩夜子

歳時記に載せてはならぬ人間忌/立花ひかる

花の歳時記開きて春を惜しみけり/川村紫陽

歳時記に説ける二行や紫蘇漬くる/亀井糸游

歳時記に砂糖水ありなつかしき/佐々木美乎

歳時記やなんじやもんじやの花明り/長谷川双

童貞聖マリア無原罪の御孕りの祝日と歳時記に/正木ゆう子

タイトルとURLをコピーしました