全集を使用した俳句

全集に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

全集を含む俳句例

悉く全集にあり衣被/田中裕明

黴臭ふ漱石全集相続す/中村金雄

古書店の束ね全集蚊喰鳥/今井妙

志賀直哉全集美髯黒衿巻/林朋子

全集の濃き藍色や草城忌/桂信子

全集の表紙の一葉一葉忌/富安風生

少年少女童話全集蛇苺/佐々木六戈

全集に凭れ全集曝しけり/南上朱人

全集に月光容るる透間あり/林朋子

年歩む石牟礼道子全集と/黒田杏子

売り急ぐ鏡花全集夏の雨/大屋達治

漱石忌全集既に古びそむ/日野草城

花冷えや沙翁全集函の中/藤田枕流

全集の一巻手ずれ漱石忌/岩鼻十三女

全集の端本なれば遅き日に/田中裕明

灯は梅雨の波郷全集書翰篇/國島十雨

寒雀子規全集に夜明けたり/田川飛旅子

冬座敷子規全集も古りにけり/大島民郎

優曇華や全集本の巻まちまち/石川桂郎

全集といふ読まぬもの漱石忌/橋本風車

俳句例:21句目~

全集に背文字の金や大南風/宇多喜代子

朱の褪せし漱石全集鳥雲に/片山由美子

漱石全集売りて肋を洗ひけり/攝津幸彦

目貼剥ぐチエホフ全集踏台に/火村卓造

糸瓜忌や子規全集に恋あらず/加藤楸邨

芭蕉虚子波郷全集戻り梅雨/山田みづえ

読初や露伴全集はや五巻/久保田万太郎

餅花も子規全集もひとつ書架/宮坂静生

固く封じてレーニン全集曝書せず/原田喬

年尾忌や全集を世に問ふ日来る/稲畑汀子

かなかなや子規全集を積み崩し/川崎展宏

書架に古る子規全集や漱石忌/大橋越央子

サド全集積めば古塔や薔薇の晝/馬場駿吉

葛西善蔵全集今欲しし菜種梅雨/石川桂郎

レーニン全集三十二巻曝書かな/山本左門

全集を積めば墓碑めく冬ごもり/橋本榮治

子規全集ありて祇園の春のくれ/萩原麦草

全集のフィヒテは古りぬ露の家/大峯あきら

フィヒテ全集鉄片のごと曝しけり/大峯あきら

タイトルとURLをコピーしました