火口湖を使用した俳句

火口湖に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

火口湖を含む俳句例

火口湖の経舟流す地蔵盆/巌谷小波

藪雨や火口湖見ゆる霧の底/谷迪子

火口湖の俄に暮秋深めたり/岡淑子

火口湖の湛ふ寂寞日の盛り/有働亨

天界に月と火口湖相照らす/吉野義子

火口湖の断崖を舞ふ秋の蝶/仙田洋子

火口湖は鎮まりをりて花芒/塩川雄三

火口湖に浸く雪渓の青き端/太田英友

霜柱踏み火口湖の深さ問ふ/横山房子

秋冷の火口湖黄泉のごと湛ふ/伊東宏晃

秋天の藍火口湖にこぼれたり/仙田洋子

火口湖が凍る真白き亀裂もち/品川鈴子

草もみぢ一図な道を火口湖ヘ/細見綾子

風雪を経し火口湖の碧き冷え/伊東宏晃

火口湖に雲斂めつつ銀河立つ/澤田緑生

火口湖のさざなみ固し秋の蝶/岡田貞峰

火口湖の神に石積む冷まじや/高井北杜

火口湖の紺深くして笹子かな/福島壺春

火口湖の色吹き替はる秋の風/高澤良一

火口湖の高浪をきく余寒かな/飯田蛇笏

俳句例:21句目~

火口湖を発ち霊峰へ鷹消ゆる/脇本澄子

手冷やして若さ還らず火口湖に/中島斌男

散る照葉火口湖深く瑠璃なせり/巌谷小波

火口湖が白き氷盤となれるのみ/山口誓子

火口湖が白く氷盤となれるのみ/山口誓子

火口湖へ降りゆく昼の秋あかね/高澤良一

火口湖やカムイ怒りの大稲妻/成瀬櫻桃子

神話よりさめて火口湖蜻蛉とぶ/藤崎久を

火口湖は昨日の水位秋立てり/山崎美沙緒

火口湖の淵ゆく帰燕の軽さもち/藤沢紗智子

火口湖のアダムに泳ぎ着きしイヴ/鷹羽狩行

火口湖に霧過ぐるなり岩ひばり/丸山美奈子

霧こめて火口湖の色のぼり来る/中戸川朝人

火口湖や鴨翔つときのねばこき水/平井さち子

火口湖へもの言わぬ蛇もの見えぬ鳥/対馬康子

火口湖は日のぽつねんとみづすまし/富澤赤黄男

火口湖の襤褸とよりて凍藻あり/『定本石橋秀野句文集』

タイトルとURLをコピーしました