廃校を使用した俳句

廃校に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

廃校を含む俳句例

廃校に集ふ同窓鳥渡る/杉本寛

蒟蒻の花廃校後十五年/茨木和生

廃校の朝礼台や冬紅葉/牧野敏子

廃校に残る落書鳥雲に/岸原清行

廃校の尊徳像や照紅葉/岡田幸弘

廃校に唄ふ鵤や月日星/水木なまこ

分校の廃校となる初時雨/河村昌子

廃校に大き算盤小鳥来る/松岡きよ

廃校に束ねし書冊緑立つ/木村蕪城

廃校に蛇口の並ぶ竹の秋/竹村/脩

廃校の松の一徹色変へず/後藤春翠

今日限り廃校となる卒業歌/佐藤信子

廃校は村の避難所震災忌/名高栄美子

廃校式次に控へて卒業す/藤田美智子

廃校舎月下の海と響きあう/大西健司

廃校が浮く邯鄲のこゑの中/鈴木鷹夫

百千鳥廃校式は歌で終ふ/土橋いさむ

廃校に今年も見しや返り花/高橋周子

廃校に残す巣箱や柿若葉/富田くにを

廃校に耳あてて聴く卒業歌/鈴本啓造

俳句例:21句目~

かなかなや廃校跡に朝礼台/高橋悦男

廃校の校歌の山を登りけり/岩本和雄

廃校の硝子戸透けり黄落期/茨木和生

廃校の蛇口ぽつりと捩り花/香西京子

初凪や廃校いまも図画を貼り/山田紀代

在りし日のまま廃校の桜咲く/松田雄姿

夏灯しおく廃校にいるうさぎ/対馬康子

廃校と決まりしよりの荻の風/蓮實淳夫

廃校の軒より巣立つ燕の子/前崎とし江

廃校に灯せし千の小かまくら/橋本榮治

廃校をコテージとなし鯉のぼり/山口博

廃校碑一基残れる秋思かな/福井乃扶子

廃校の真昼の暗さ馬肥ゆる/飯塚久美子

廃校跡百のひまわり我に向き/村上邦子

廃校の野球ベースに木の葉とぶ/水田江葦

廃校の母校のさくら吹雪かな/山田みづえ

廃校に「希望」てふ碑や露光る/高山香代子

廃校舎ありかすかな音海へつづく/大西健司

廃校の子供らの木霊している天井/青木久生

廃校に来ておしくらまんぢゅうす/管原みさき

タイトルとURLをコピーしました