金堂を使用した俳句

金堂に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

金堂を含む俳句例

春月や印金堂の木間より/蕪村

金堂に遠足たまる花の雨/大島民郎

古草の金を金堂跡に踏む/井沢正江

金堂を密閉したる旱かな/長谷川櫂

木芽立つ金堂跡の月夜哉/中川宋淵

金堂へかたむく月や牛祭/井口雅堂

金堂の鳳凰の絵も秋風裡/岸原清行

金堂の桜吹きすて炎かな/正岡子規

金堂の柱はなるゝ秋の蝶/前田普羅

蟲鳴くや金堂の跡門の跡/正岡子規

金堂址七重塔址額咲ける/橋本榮治

長き夜を金堂の鳩塔の鳩/津田清子

鬼やらひ金堂黒く浮き出でぬ/林徹

金堂の壇にて馬鈴薯を頒つ/右城暮石

六月の人金堂にかくれけり/萩原麦草

大揚羽塔金堂を飛びめぐる/右城暮石

金堂の鐘のうなりや秋の暮/正岡子規

金堂のおもてを見れば柳絮とぶ/青畝

金堂を裳階で囲み籠りたり/和田悟朗

金堂を逆さにみれば蟻の穴/柿本多映

俳句例:21句目~

金堂の前に舞ひすむ柳絮かな/皿井旭川

金堂の扉の旦暮にあたたかし/下村槐太

おぼろ夜を金堂灯る花会式/水原秋櫻子

さやけしや丹の金堂の剥落は/宮坂静生

花かがり金堂の扉を焦しけり/高田空蝉

金堂ぬくし神将力み疲れしか/宮坂静生

青き実を榧はこぼせり金堂址/坂口緑志

金堂のほとりの水に菖蒲の芽/星野立子

法師蝉金堂の扉に啼き出でぬ/加倉井秋を

曼珠沙華日昏れ金堂燈が入らず/宮坂静生

金堂を馬酔木より見る斜め位置/桂樟蹊子

萩萌ゆる地に金堂の階くだる/富岡掬池路

福杖を打つて金堂どよもせり/中戸川朝人

海龍王寺金堂うらの土筆長け/服部鹿頭矢

黄落や陽もさらさらと金堂址/鍵和田釉子

金堂の址たんぽぽの照りかへし/竹田登代子

金堂の櫺子ぞくらき寝釈迦かな/水原秋櫻子

梅雨の羊歯金堂をめぐり真青なり/水原秋櫻子

金堂のくづをるるごとかげろひぬ/加藤かけい

馬酔木咲く金堂の扉にわが触れぬ/水原秋櫻子

タイトルとURLをコピーしました