伯母を使用した俳句

伯母に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

伯母を含む俳句例

丹波路へ伯母の戻りやはつ嵐/素丸

虹口に果てし大伯母敗荷/塚本邦雄

母よりも伯母美しき十三夜/塚本邦雄

伯母の忌の屏風払えば鴨の池/渋谷道

凍光のアイロン一基諭す伯母/友岡子郷

日盛や紫蘇の大束さげて伯母/河野静雲

春がくる電線屋根裏に伯母と/宮坂静生

暖冬の伯母の手提の小軽さよ/八木林之介

母のもの伯母のもの附け七五三/高木晴子

父母伯母天人といておかしがる/阿部完市

伯母の言ふ白き芒になりたしと/永島靖子

伯母肥えて庭の銀杏に黄の周期/友岡子郷

着すぐれぬ伯母の小袖や土用干/高井几董

秋風のつかまり立ちの大伯母上/池田澄子

菜の花や在所を出でゝ綱が伯母/中川四明

蕗採りや母と伯母との仁義あり/姫野敦子

追つかけて伯母の忌日や花菜漬/森川暁水

大伯母の喪にあり氷日々に厚き/森川暁水

鮟鱇や木の葉のような大伯母来/上原勝子

危篤なる伯母に朱欒はあだに大き/森川暁水

俳句例:21句目~

夏休み片瀬に伯母の在りしころ/吉田ひろし

大き朱欒危篤の伯母に見するのみ/森川暁水

大伯母のドイツパンのよう雷鳥は/遠山郁好

大伯母の通草を提げて入り来たる/川崎展宏

瀬田唐橋いじわる伯母にわたられ/阿部完市

此火鉢出しかど伯母に旧姿なし/島村元句集

石榴の実モノク口の伯母に抱かれ/和田幸司

母とともに伯母も老いまし麦青む/中村汀女

朱欒ただ残り一人の伯母も逝きぬ/森川暁水

水鱧や祇園に生れし伯母を知らず/狩野みほ

洋行せし伯母の形見の古マッフ/戸塚千代乃

かまつかや繭の匂ひの伯母をふと/岩淵喜代子

伯母と居て精霊ばつたにとり巻かる/柿本多映

生きがたみ伯母にいたゞく夏羽織/嶋川ミサオ

愚痴言ひに伯母の来る夜や蕎麦湯など/斎藤八郎

帷子や越路の伯母の片便り/蕪村「夜半叟句集」

伯母逝いてかるき悼みや若楓/飯田蛇笏「山廬集」

ひろしまの伯母さんきれいなバッタかな/鶴巻ちしろ

殉葬の十人の婢と共寝して長寿めでたき伯母を待つ伯父/高柳重信

俳句作品例
スポンサーリンク
管理人をフォローする
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました