風雨を使用した俳句

風雨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

風雨を含む俳句例

羨道へ青麦の風雨煽る/西村公鳳

花もはや鬱金桜に風雨かな/原石鼎

風雨つき担ぐ寄進の鏡餅/新家豊子

暁の火串吹き散る風雨哉/酒葉月人

末枯の狭庭風雨の朝くらく/瀧春一

逝春や風雨の土に花苺/松本たかし

山水に竜胆涵り風雨やむ/飯田蛇笏

風雨二日経て褐色の蝉の殻/中田剛

春もはやうこん櫻に風雨かな/原石鼎

げぢげぢや風雨の夜の白襖/日野草城

葛掘と越ゆる風雨の狛峠/河北余枝子

袖垣の外の風雨の牡丹かな/鈴木花蓑

風雨やむ寺山裏の添水かな/飯田蛇笏

風雨凪ぐ大巌山のなごり花/飯田蛇笏

風雨来る垣の頽れに羽抜鳥/松瀬青々

木蓮乙風雨の声の昏くたる/臼田亞浪

鳥かへる風雨の夜の時計かな/原田喬

深吉野の風雨に赤し烏瓜/大峯あきら

一本の小米の花の風雨かな/鈴木花蓑

下野や風雨いよいよ栗林/鈴木真砂女

俳句例:21句目~

狐火や風雨の芒はしりゐる/杉田久女

田楽を焼いて風雨に煙かな/岩田由美

木蓮や一期の花に風雨なく/尾崎迷堂

相語る風雨の跡や縷紅草/久保ゐの吉

十月の風雨明けゆく雨蛙/水原秋桜子

種瓢主人風雨に堪へざりき/由井蝴蝶

紫陽花や風雨の中の藍微塵/野村喜舟

花人を鎮めの風雨到りけり/西山泊雲

花守に歇む鶏晨の風雨かな/西島麦南

寒明の風雨なりしや夜を徹し/町春草

花守に歇む鶏農の風雨かな/西島麦南

若竹に風雨駆けるや庭の奥/前田普羅

鳴子縄はただ薄闇に風雨かな/飯田蛇笏

秋ぐみのかくて赤らむ風雨急/前田普羅

垣椿に庭の桜の風雨かな/長谷川かな女

夏山や風雨に越える身の一つ/飯田蛇笏

菊おこす風雨の合羽頭にかむり/及川貞

校門の風雨にたどりつく受験/亀井糸游

葉櫻に風雨の蝶をみたりけり/西島麥南

蝸牛風雨に落ちはせざりけり/野村喜舟

俳句例:41句目~

噴水を撓め葉桜を薙ぐ風雨/大橋櫻坡子

秋已に風雨の黍となりにけり/尾崎迷堂

朝顔垣傘をもたせぬ風雨かな/松藤夏山

相語る風雨のあとや縷紅草/久保ゐの吉

重陽の風雨に菊を起しけり/安藤橡面坊

洛北の風雨あとなき菊まがき/飯田蛇笏

風雨して被爆十八年忌なり/下村ひろし

風雨の窓に朝顔長き命かな/島村元句集

風雨やむ寺山うらの添水かな/飯田蛇笏

白牡丹夕風雨意をふふみけり/向笠和子

花供養はじまる前の風雨かな/野村泊月

こがね虫葉かげを歩む風雨かな/杉田久女

朝顔の萎みもあへぬ風雨かな/島村元句集

木蓮の風雨の情をまのあたり/大場白水郎

さるはしに風雨の旅も彌生かな/飯田蛇笏

諸葛菜咲き伏したるに又風雨/水原秋櫻子

金魚草泳ぐさまなす風雨かな/前沢青葉女

ゑのこ草風雨あとなく曲りけり/飯田蛇笏

人茫々と風雨に没し田草取る/加藤知世子

深山藤風雨の夜明け遅々として/前田普羅

俳句例:61句目~

蝸牛ののびてひるまず風雨かな/西山泊雲

蜘蛛の囲の風雨に負けぬ粗作り/高澤良一

灯に映えて金魚赤さや風雨の夜/西山泊雲

菜の花の合羽につける風雨かな/松藤夏山

秋の声あかつき風雨強ければ/山田みづえ

風雨止んで夕べ明るき菜飯かな/渡辺桂子

初雷の嫩芽を叩く風雨かな/長谷川かな女

括りても風雨のみだれ萩咲けり/遠藤はつ

木々の芽にかけ橋きよき風雨かな/飯田蛇笏

ものの芽を風雨は育て且つ傷め/阿波野青畝

草木瓜に春の風雨のたけなはなる/内藤吐天

紫陽花の風雨に旅すおのれあはれ/森川暁水

薔薇散らす夜の風雨にとざし寝る/中尾白雨

紅梅の老樹うるほふ風雨かな/長谷川かな女

見おぼえの山百合けふは風雨かな/星野立子

この春は徂くにつけても風雨かな/高浜虚子

渡御の舟風雨の中にかしこさよ/大橋櫻坡子

どくだみの花いきいきと風雨かな/大野林火

晩稲架けて風雨の秋をつくしけり/石原舟月

鴛鴦の池にも風雨ありぬべし/阿部みどり女

俳句例:81句目~

余花ちぎる風雨や江戸の荒事師/長谷川かな女

げんげ鋤いて代掻く頃の風雨かな/大須賀乙字

かまど火の見えて緋桃の風雨かな/大峯あきら

我れ日射し我れ雨我れ風君と在らむ/折笠美秋

実となりし萩にはげしき風雨かな/高橋淡路女

出穂の田に風雨かなしくしぶくなり/長谷川素逝

ゆすら花一夜風雨に堪へて白し/映水句集並浪化の研究/石原映水

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました