山越を使用した俳句

山越に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

山越を含む俳句例

玉あられ百人前ぞお取越/山店

暁の山を越え来てうきね鳥/暁台

烏瓜咲いて風越山の闇/伊原正江

ボタ山を越える電柱雪狐/穴井太

枯山を越え枯山に入りゆく/篠原

逢阪の山を越え行く燕哉/正岡子規

波打つ桜風大股に山を越え/金子潤

冬近し人の背越しに山を見て/黛執

星月夜山一つ越え電話線/川崎展宏

山一つ越えし谷間の太蕨/吉田久子

雪の山義仲の目に憑かれ越す/大串章

連雀の越ゆるや花の吉野山/堀口星眠

やぶ入の暁山を越えにけり/星野麦人

春の旅小き山を越えにけり/正岡子規

山の月独り越ゆらん君が面/石井露月

冬木越し霊山に拠る町点る/宮津昭彦

残月や馬上で越ゆる薩陲山/伊藤松宇

初蛙妻を娶らむと越えし山/岩田昌寿

越えて来し山すぐ軒に蕨餅/田中冬二

夕顔や山を越え来て髪の老ゆ/岸田稚

俳句例:21句目~

夜を越えし山や覚えの花臭木/森澄雄

秋燕むれ越す雨の鈴鹿山/鈴鹿野風呂

蒸し鮑提げて足柄山を越ゆ/宮岡計次

葭簀越し売る山の物川の物/嶋田義久

葛城山を越へし羽音に初鴉/佐野美智

山一つ越えし筑後の揚雲雀/野村/佑

磐梯山猛鷲蛇をさげて越す/前田普羅

草山を又一人越す日傘かな/渡辺水巴

志賀越えの名残仏に山の蟻/大東晶子

山一つ越せばわが里春の雨/伊藤文代

山並の雪越えて来て旅の僧/高濱年尾

暮れて越す草山一つ春の月/志田素琴

空蝉や山の日照雨の毛越寺/皆川盤水

山幾重越え来し音か虎落笛/城戸花江

秋風の山を越えゆく蝶一つ/三好達治

越えて来し山のいくつや花杏/羽生敏子

いく山を越えきし雲や金鳳華/村沢夏風

越えて来し山の紅葉の話など/高濱年尾

かりんの実越えきし山の風のいろ/原裕

雪山を越えて彼方へ空むなし/相馬遷子

俳句例:41句目~

丘幾つ越え来て此處に山の秋/星野立子

伊賀越の時雨がとんで山の神/茨木和生

兀山を越えて吹きけり秋の風/正岡子規

切れ凧や道灌山を越えて行く/正岡子規

天狗党越えたる山も眠りをり/梅原昭男

山一つ越えんど春の湖を過ぐ/甲斐禮子

山二つ谷一つ越え蕎麦湯かな/柳澤和子

新年の雲山刀伐を越えてくる/中島松濤

山雀が垣根を越えて渓に去る/小沢晴堂

枯山を越え来し風に独語乗す/河野南畦

水仙を見に丹生山の雪を越え/細見綾子

渡り鳥高し山盧を越えし後も/新津有一

父の凧越えて子の凧山晴るる/恒松英子

狼にも逢はで越えけり冬の山/正岡子規

白牡丹わが越えて来し山の数/今瀬剛一

紅葉せる錦木を折り山を越す/前田普羅

花追へば一揆の越えし山の道/関塚康夫

黄梅や息きらさずに越えし山/鷲谷七菜子

山刀伐を越ゆ水引の銀を手に/安藤五百枝

春しぐれ山を越す道また造る/福田甲子雄

俳句例:61句目~

明日越ゆる山うかがへば時雨星/福田蓼汀

幾山を越えて夜となる雪起し/福田甲子雄

枯山を越えて海鳴り早う寝む/八木澤清子

山一つ越えて見にゆく冬ざくら/林原和枝

百合の句案明日又越えん山の事/石井露月

幾山も山火を見つつ越えて来ぬ/下村梅子

肩越しに山の音くる零余子かな/藤木倶子

山見れば越せしを思ふ芒かな/廣江八重櫻

落鮎のころの神楽に山を越え/神尾久美子

寒禽もさびしと群れて山を越す/福田蓼汀

越えてきし山に灯のつく秋薊/大木あまり

去年今年ひとつの山の闇を越え/岩谷滴水

火の山の火を運ぶ鳥/湖を越ゆ/鷲巣繁男

どの山も花房越しや胡桃に倚り/宮津昭彦

道見えていづこへ越ゆる春の山/綾部仁喜

くわりんの実越えきし山の風のいろ/原裕

日は暮れて芒の山を越えにけり/正岡子規

鞍馬参り山二つ越す夜寒かな/名和三幹竹

早起山を越え炎天を茶屋に休む人/正岡子規

玻璃越しの雨山茶花に鳥の来る/金尾梅の門

俳句例:81句目~

祖父越えて来しかの山も炭焼くか/高濱年尾

春の山いくつとも無く越えにけり/正岡子規

草鞋巡査とつれだち越えぬ秋の山/吉田冬葉

山の背を越えがたく滝凍てており/駒志津子

人を恋ひ阿蘇越えゆかば山火燃ゆ/本郷昭雄

灯を消して網戸越しなる山の精/渡辺/和子

この軍旗かの枯山を幾度越えし/深見けん二

飛騨の山冬日とわれが今日は越ゆ/岡田日郎

茸山を越え来る人に遭ひにけり/長谷川零餘子

かんじきのあと山を越えいづくへか/福田蓼汀

かぎろへばあはれや人は山を越ゆ/篠田悌二郎

きのふ見し山を越えをり初しぐれ/豊長みのる

祖先のやうに寒い砂山いくつも越し/栗林千津

山茱萸越しに露天湯の見ゆる部屋/能村登四郎

越て来た山の木がらし聞夜哉/一茶/文化四年丁卯

白露や茶腹で越るうつの山/一茶/文化十一年甲戊

草刈の昨日刈りたる山を越ゆ/木附沢麦青「南部牛追唄」

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました