箪笥を使用した俳句

箪笥に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

箪笥を含む俳句例

玉虫や妹が箪笥の二重/村上鬼城

涅槃衣も衣箪笥や虫払/喜谷六花

玉蟲や妹が箪笥の二重/村上鬼城

薬箪笥の薬匂へり小六月/松本旭

春の灯や一つ上向く箪笥鐶/風生

刀箪笥掛物箪笥五月闇/中戸川朝人

下駄買うて箪笥の上や年の暮/荷風

百千鳥薬種箪笥に岩絵具/甲士三郎

桐箪笥奥にひらけし芒原/坂本宮尾

麦秋や箪笥に眠る日章旗/片岡啓子

鍵穴が箪笥に三つ春の蝉/寺井谷子

和箪笥の軽き軋みや更衣/横田澄江

花冷や箪笥の底の男帯/鈴木真砂女

底深き箪笥覗かる蟷螂に/石川文子

簟歩けば箪笥ことことと/千原叡子

新涼の母の箪笥に男帯/大木あまり

箪笥憂し服に外套にわが歴史/林翔

余花の雨琴糸収む桐箪笥/内山美智子

元日や啓吉も世に古箪笥/芥川龍之介

銃箪笥てふ古きもの狩の宿/依田秋葭

俳句例:21句目~

豆雛が箪笥の上に忘られて/臼田亞浪

古民家の薬箪笥や小鳥来る/渡辺光江

裏店や箪笥の上の雛まつり/高井几菫

和箪笥の何段目かな癌細胞/土田武人

秋蛍母の箪笥よりわが産衣/奥磯照子

母ならむ鶴引く頃の黒箪笥/栗林千津

猪鍋や箪笥の上に物を積み/山西雅子

玉虫もたたうも古りぬ桐箪笥/小林宏

蓬莱や京に古りける菓子箪笥/多賀子

盆過の箪笥の影に坐りけり/永島靖子

縄を綯ふ箪笥ま黒き奥座敷/佐川広治

お年玉船箪笥より取りいだす/林佑子

餅筵箪笥の裾につかえけり/吉屋信子

水夫町や晩菊と照る舟箪笥/野沢節子

一つある箪笥の齢庵の秋/島村元句集

春の夜柩箪笥を荷なふごと/宮坂静生

雪女来る頃ぎしと鳴る箪笥/有馬朗人

桜貝箪笥の隅に眠りをり/船津つねを

春愁や船霊抜けし船箪笥/磯貝碧蹄館

あいの風酒田旧家に船箪笥/詫摩まつ子

俳句例:41句目~

うすものや共に古びし桐箪笥/森たけ子

雛箪笥あくやふくらみでる縮緬/澁谷道

青鬼灯母の詰まりし桐箪笥/清水山菜子

へその緒は母の箪笥に桐の花/坂本杏子

久々に母の箪笥に虹が立ち/渡辺誠一郎

亀巣忌や潮錆び古ぶ船箪笥/神尾うしほ

二棹はほしき雛の箪笥かな/後藤比奈夫

入れかへて箪笥ゆるやか夏衣/小原寿女

啓蟄の茶箪笥の戸の半開き/佐々木六戈

子へ贈る本が箪笥に聖夜待つ/大島民郎

把手大き祖母の箪笥や午祭/古賀まり子

桐箪笥野晒しのごと家にあり/宇田蓋男

母の背の若く涼しき桐箪笥/猪俣千代子

春立つやぶらり牛込箪笥町/赤瀬川昌彦

獅子座流星箪笥にたまる宇宙塵/安西篤

白足袋を箪笥が銜へゐる寒さ/鈴木鷹夫

竜淵に潜む箪笥のナフタリン/高澤良一

箪笥から汽罐車一語発したり/大沢輝一

経箪笥きざはしびらきお風入/大橋敦子

緋縮緬噛み出す箪笥とはの秋/三橋敏雄

俳句例:61句目~

繭玉の影ゆらゆらと舟箪笥/加藤三七子

色鳥やひとつ箪笥に妻のもの/石田勝彦

花冷や瞽女の箪笥のしるし紐/西本一都

野の家の箪笥見えてる稲の秋/臼田亜浪

茶箪笥や椿の枝の活けてある/長谷川櫂

蓮見茶屋箪笥の鐶に手紙さし/星野立子

蚊を焼くや箪笥の上の寝ぬ人形/原月舟

うすらひや桐の匂はぬ桐箪笥/神尾久美子

しぐれ来て鉄の匂ひの舟箪笥/脇本千鶴子

玉虫や野良着ばかりの我が箪笥/塩見蛙子

箪笥運び入れたるあとの冬木立/友岡子郷

懸想文箪笥にしまひ置くことに/福井圭児

貝寄風や祖父の匂ひの船箪笥/脇本千鶴子

蠅とんでくるや箪笥の角よけて/京極杞陽

帯箪笥はみ出て長き春の帯/長谷川かな女

炉ふさぎの商家に残る舟箪笥/新家ひで子

臍の緒を箪笥に守り曼珠沙華/佐々木六戈

梅雨晴間薬草箪笥に残りし香/濱田未過去

春蘭は箪笥を閉めるやうにあり/中井洋子

巴里の香水箪笥に仕舞ふ薄暑かな/及川貞

俳句例:81句目~

春暁をさめて箪笥のもとにかな/太田鴻村

残暑めく夜の古箪笥きしみ入り/横光利一

冷まじや箪笥に納む明治の緋/相澤いさを

雛壇の箪笥を開けて衣装なし/南上加代子

箪笥のなか掻き回したる冬支度/油井和子

雨はげし花冷えはげし黒箪笥/柴田白葉女

三十年の箪笥軋める冬銀河/鍵和田ゆう子

風鈴に尾をつけ箪笥に風入るる/菖蒲あや

しまい込む箪笥預金や梅の日々/高澤良一

去年今年箪笥にあまる形見の衣/詫摩まつ子

茶箪笥へ射す日が折れて春立ちぬ/菖蒲あや

千鳥鳴くやかほどの華奢も箪笥鍵/久米正雄

春ソウル箪笥の中のテレビジヨン/夏石番矢

梯子箪笥きしませ上る雲の峰/鍵和田ゆう子

畳替すみたる箪笥据わりけり/久保田万太郎

小箪笥に雛ぽちとある叔母訪ヘり/久米正雄

在りし日の箪笥の闇も享けしかな/河原珠美

青北風に据ゑてくらしの古箪笥/稲垣きくの

被爆箪笥買ひ替へよとや亀の鳴く/朝倉和江

ぼろ市の路をせばめし箪笥かな/植木美枝子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました