幽明を使用した俳句

幽明に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

幽明を含む俳句例

目つむるや青葉雫す幽明に/耒井

月山の天へなだるる花芒/久田幽明

冷し酒幽明界となりはじむ/石田波郷

幽明の境の尾根を月照らす/福田蓼汀

幽明を異に俳磚しぐるゝ日/桑田青虎

消えてゆく露幽明の刻きざむ/滝青佳

たをやかに幽明距つ春の虹/殿村菟絲子

幽明のあはひに翅の布団かな/寺井文子

幽明の別はありけり花曇/長谷川かな女

幽明へ落葉ぞひびく霧の夜は/佐野良太

雪しまく幽明の牛立ちゐたり/平井照敏

幽明をやがて隔てむ花冷えて/中條角次郎

雲雀聴かむ幽明ふたつの顔あげて/折笠美秋

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました