被爆を使用した俳句

被爆に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

被爆を含む俳句例

氷水真赤広島被爆の日/矢島渚男

梧桐の被爆の幹に蝉生る/川口崇子

被爆後の人うつり去る春の川/原裕

広島の被爆者名簿虫干す/多摩/茜

秋青き茂りや被爆中心地/石塚友二

炎天の認定被爆者席二百/鈴木貞雄

萩刈れば現れし被爆の石畳/宇川紫鳥

被爆せし廃船眠る雪の果/相河美智子

曼珠沙華私誰の子被爆の子/高橋/翔

かの窓を覆う青桐被爆者病む/穴井太

粽結ふ母に被爆の家のこり/中尾杏子

梅雨晒し被爆聖像石に帰す/津田清子

鶯の初音ききとむ被爆坂/秋月すが子

除幕され被爆碑雪をひた面/奈良文夫

被爆せし大樹が放つ蝉時雨/朝倉和江

遺されし被爆者手帳年迫る/玉井吉秋

被爆者の万の声聞く竹煮草/河野南畦

被爆して幾夏原因不明の死/玉城一香

被爆林灼け長官の死を伝ふ/皆川白陀

葉桜や塔の九輪に被爆痕/木村里風子

俳句例:21句目~

被爆墓地朝焼けて艦進水す/石原八束

洗鯛宿の婢さらりと被爆談/奈良文夫

被爆堂濃き片影を我に賜ふ/中島斌男

被爆址に人日の客情脆し/下村ひろし

被爆地の歳月封じ小米咲く/宮崎良樹

戦やみ被爆の跡の風は秋/小松崎爽青

目の玉を宥める瞼被爆地忌/池田澄子

被爆地に残暑の森や風軽し/雨宮抱星

春寒し被爆の漁夫の描眉毛/羽部洞然

ある秋の日に遭う産衣被爆物/和知喜八

被爆時報平和の泉いま激す/下村ひろし

被爆村の友の賀状を読み返す/市川智栄

青麦に影濃き被爆ドームかな/増田昌恵

額に汗孤老や被爆永らへし/下村ひろし

風雨して被爆十八年忌なり/下村ひろし

今年また被爆名簿を曝しけり/滝はる江

冬の鳶被爆地上に降りられず/岸風三樓

原子雲灼け地軸なき被爆絵図/玉城一香

夏の蝶被爆ドームの中へ消ゆ/平松睦子

大花火どれも被爆の声で満つ/石橋照子

俳句例:41句目~

戦遠し被爆ドームの蝉しぐれ/野地一枝

持ち古りし被爆者手帳原爆忌/竹下陶子

新樹あり被爆石あり朝日さす/関塚康夫

春寒し被爆詩人の忌を修す/小林美智子

栗咲くや被爆者に来る検診日/朝倉和江

流燈の火を打ちかへす被爆川/大矢章朔

炎天の心音たしかむ被爆の地/小林道夫

牡蛎船の灯りを映す被爆川/小池シゲミ

犬一猫二われら三人被爆せず/金子兜太

白布敷き被爆者名簿曝しけり/矢田邦子

白結飯すずしく被爆石の上/赤松ケイ子

空蝉の爪のくいこむ被爆の木/助田素水

立ち上がる直射日光被爆者忌/三橋敏雄

被爆像仰ぎ現し身灼かせをり/中島斌男

菊冷の家具にもありし被爆痕/朝倉和江

落葉被て被爆石獣病む如し/下村ひろし

葉桜やガラスケースに被爆石/坂本孝子

被爆の町で華僑は白い粉を練る/高島茂

被爆図や死蝶は眼閉づるなし/二川茂徳

被爆国に大統領よ座りなさい/谷山花猿

俳句例:61句目~

被爆地に夾竹桃の花咲けり/中野美智子

被爆堂クローバ柔し憩へとぞ/中島斌雄

被爆忌のいのち素直に髪洗ふ/中尾杏子

被爆忌の地中の霊に水そそぐ/深谷雄大

被爆忌を重ねて餘命有難し/下村ひろし

黙祷や汗なめて礼す被爆時報/小林康治

被爆映画終わる冷房止めしまま/嶋谷陽子

この庭もかつて被爆地水を打つ/朝倉和江

被爆地の樹液吸ひたる夏の蝶/平中恵美子

被爆忌の噴水は穂を高くせよ/下村ひろし

被爆地や母の音こぼす冬泉/鍵和田ゆう子

被爆地や鳩と落葉と乳母車/野見山ひふみ

夜遊びの老婆に泛び被爆の橋/鈴木六林男

被爆待ち一頭でいるキリンの首/谷山花猿

被爆後のいつ竣りし噴水銀の棒/友岡子郷

夏帽胸に当てて二少女被爆の磴/友岡子郷

被爆忌や油の浮いた田水沸き/下村ひろし

炎天はきつと/被爆の余熱である/森洋彦

讃美歌のながるる月の被爆坂/松田とも子

仰ぐ木となりたり被爆地の新樹/朝倉和江

俳句例:81句目~

五人共被爆者といふ牡蠣割女/波出石品女

旱り灯の高みくらみて被爆墓地/石原八束

母子まなこ没して炎えて被爆展/諸角せつ子

水を欲る被爆の手あり硝子器に/国武十六夜

ひとたびは失せし被爆の髪洗ふ/秋月すが子

被爆地の空に尽きせぬ残暑あり/飯島芙美子

被爆地の骨のしろさのさくらかな/朝倉和江

被爆地へ発つハンカチの白ばかり/鈴木鷹夫

寒き夕映え被爆ドームを宙にして/岸風三楼

蘇鉄咲き祈る指なき被爆使徒/野見山ひふみ

夾竹桃いずくに咲くも被爆の花/安田くにえ

春尽きて氏名さだかに被爆服/鍵和田ゆう子

被爆手記吾にはあらず忌に詠ふ/下村ひろし

花うぐい被爆の川をさかのぼる/荒田千恵子

草刈るや被爆の孤老生き耐へて/下村ひろし

被爆箪笥買ひ替へよとや亀の鳴く/朝倉和江

花かつお原爆被爆者の忌日殖える/池田澄子

ただ祈りあるのみ被爆の碑ぞ灼くる/向野楠葉

被爆忌のけふも児下ろす患者来る/下村ひろし

被爆忌へその日の孤児が母として/下村ひろし

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました