将軍を使用した俳句

将軍に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

将軍を含む俳句例

将軍の厚き盛装菊人形/田中美子

曠野来る冬将軍も耳赤し/中島月笠

時鳥将軍山を出でゝ行く/正岡子規

冬将軍道玄坂を転げ来し/加藤静江

時鳥将軍山を出でゝ来る/正岡子規

冬将軍まともに迎へ比叡山/檜紀代

冬将軍千の白鳥従へり/小川原嘘帥

薺生ふ朝日将軍墓所御前/高澤良一

山々にこだまを返す冬将軍/望月基子

オペラ果つ冬将軍の息の中/加藤耕子

山焼く火将軍塚を囲みけり/宮下邦夫

征夷大将軍頼朝の墓冴返る/水原春郎

兵の墓将軍の墓つつじ咲く/大久保明

御几帳や尼将軍の白頭巾/高橋淡路女

御所指呼に将軍塚の夕雉子/川澄祐勝

濤を引き連ねて冬将軍来たる/檜紀代

北壁に迫り来るもの冬将軍/鷹羽狩行

蝉の貌この威や天下大将軍/川崎展宏

非常口小さすぎると冬将軍/丸山佳子

一歩外に踏み出し対す冬将軍/高澤良一

俳句例:21句目~

冬将軍声を嗄らして何を下知/高澤良一

占領地区の牡蠣を将軍に奉る/西東三鬼

夏よもぎ将軍の馬隠岐に死す/巌谷小波

枯れ婆娑羅狼藉朝日将軍よ/佐々木六戈

磐田原一気に駈ける冬将軍/松本フミエ

吾が前に冬将軍の怒声落つ/小枝秀穂女

雉鳴けり四道将軍の雉鳴けり/橋石和栲

電灯の紐引けば来る冬将軍/友永佳津朗

ロシア船冬将軍を連れて来し/鈴木大林子

冬将軍竜飛崎あたりを根城とす/小原啄葉

稲妻に読得たり伏魔将軍廟之碑/寺田寅彦

大谷石の肌あらあらし冬将軍/岡本由紀子

冬将軍握手を持つてゆかれさう/赤松ケイ子

将軍は昼来る/破線を跳びながら/星永文夫

秋山真之将軍もまつり子規忌かな/尾崎迷堂

将軍誕生の間といふ冥さ蝶の昼/鍵和田ゆう子

蘆原将軍といふ人ありしラムネかな/成瀬桜桃子

かしましや将軍さまの雁じや迚/一茶/文化九年壬甲

タイトルとURLをコピーしました