童子を使用した俳句

童子に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

童子を含む俳句例

袋から童子のごとく赤蕪/原田喬

草の庵童子は炭を敲く也/炭太祇

芭蕉林童子出没してありぬ/喜舟

山祇の金剛童子照紅葉/西崎白星

凧童子去り青麦の丘残す/石塚友二

ありありと童子山水初暦/斉藤夏風

正月の山の指笛童子かな/皆川白陀

竹林を童子と覗く春夕ベ/西東三鬼

童子追ふ家鴨の嘴や社若/野村喜舟

二度童子跼りたる野分跡/攝津幸彦

筍のずんぐり太し童子堂/大熊輝一

青露や遺影茅舎は善童子/福田蓼汀

杉花粉涙童子となりにけり/石嶌岳

一粒の露火色なす童子佛/宮坂静生

霜除す芭蕉大人童子かな/鈴木花蓑

頬赤い山無花果を童子仏/和知喜八

熊野径饑童子のついてきし/辻桃子

半眼に眠り病余の寒童子/石塚友二

大綿や善財童子くらがりに/辻桃子

若やぐや息の童子も今朝は春/水哉

俳句例:21句目~

天壇の丸い片蔭童子出づ/川崎展宏

桃の木や童子童女が鈴生りに/苑子

花は蜂吹く八人童子の嵐かな/林桂

山粧う八瀬童子が謀りごと/仁平勝

父したふ長靴童子蝶生る/堀口星眠

饅頭や足の黴たる童子ども/永田耕衣

二度童子次々に出る手毬唄/河村純子

癩童子なりや夏樹に顔隠す/平畑静塔

二童子の長けしを祝う夏葎/和田悟朗

雪の朝童子茶臼を敲くなり/黒柳召波

新甘藷を一本置けり童子仏/中山純子

雪の日や隣家の童子欠木履/黒柳召波

野に遊ぶ七夕童子びしよ濡れに/原裕

折檻のあはれ柔毛の寒童子/小林康治

泥髪の川狩童子吾子もをり/根岸善雄

厚氷割つたる歓喜童子かな/川崎展宏

柘榴裂け吾は晴天童子なり/古館曹人

蜑の子はだんまり童子耳袋/大石悦子

草矢吹き俳諧童子となる峠/宮田和子

夏明寺矜羯羅童子眠りさう/宮坂静生

俳句例:41句目~

童子仏春雪の帽ややあみだ/川村紫陽

大塊の紀州梅干二度童子/関口比良男

たゞ一つ童子の墓や鶏頭花/高桑化羊

日短く運ぶ童子の火が強し/飯田龍太

花蕎麦や畑中にある童子堂/落合千鶴

春の簗藪を鳴らして童子現る/大串章

神無月浮雲に童子乗る夢を/茨木和生

鵯のまど童子太子の像をがむ/及川貞

孫と寝て朝孫童子と落葉焚く/及川貞

鵙高音西京の童子来りけり/村山古郷

芋腹を叩いて歓喜童子かな/川端茅舎

背高童子こんがら童子初蕨/長谷川櫂

老眼に潤める木の芽童子佛/石川桂郎

玉虫がとんで笛吹き童子仏/和知喜八

鯖火燃ゆ青面童子寄るところ/上村占

月明の花の童子と遊ぶべし/角川春樹

欷歔童子まろびて出でぬ別れ霜/康治

わらわらと影踏む童子桃岬/中村苑子

箱根路の童子仏打つ虎ヶ雨/古澤活水

微笑童子円光童子福壽草/平木智恵子

俳句例:61句目~

池童子二ン月緑さしにけり/永田耕衣

螢追ふ月の童子となつてゐし/根岸善雄

雨乞や雨宝童子を撫でまはし/石島/岳

きな粉餅木の葉を皿に童子仏/中山純子

きんぽうげ酒買ひ童子つまづくな/林薫

さくらんぼの花簪や童子仏/斎藤てつ子

露ながら玉菜かゝへて童子哉/中川宋淵

風童子鶴のまはりを翔けめぐる/大串章

鬼打木倒して童子逃れたり/安藤橡面坊

船捲く裸アイヌに童子と山羊/石原八束

鹿刺を酒顛童子の如く食ふ/百合山羽公

よろけたる酒呑の童子雪のうへ/石寒太

大釜の甘茶をのぞく童子かな/松村蒼石

五月礼讃天へ手を挙ぐ童子像/大橋敦子

光りしは雁の童子か雁帰る/山田みづえ

凩に木の股童子泣く夜かな/大須賀乙字

参歳の童子の騎虎図夜の秋/磯貝碧蹄館

太陽と風と童子とすかんぽと/太滝時司

寡黙の国童子童女に草いちご/西東三鬼

年の豆掌にのせ給ふ童子仏/阿久津都子

俳句例:81句目~

弥陀の前童子独楽打つ富貴の里/松本進

指ほどの燭炎え露座の童子仏/成田千空

新涼や木の香ほのぼの童子仏/山岸治子

木枯のしんがりにつく童子かな/石嶌岳

榾の火や童子に課する三字経/中川四明

母の亡き故の上手か独楽童子/大橋敦子

毬踏まれ山栗童子産まれけり/塩原栄子

淡雪や伏せ眼とも見え童子仏/河野南畦

滝浴びの童子の言葉谿に澄む/河野南畦

父母の杉より花粉童子かな/磯貝碧蹄館

瓜の姫茄子の童子と冷しけり/田中裕明

石楠花に伏苓を掘る童子かな/飯田蛇笏

童子あり熱き彼岸の団子あり/成田千空

童子いでて夜来の栗を拾ひ鳧/会津八一

童子にも受験苦三寒四温かな/草間時彦

童子二人担へば重し芭蕉の葉/西山泊雲

童子呼べば答なし只蚯蚓鳴く/正岡子規

芋腹をたたいて歓喜童子かな/川端茅舎

英霊迎ふ童子稲城より駆けり/岸風三楼

麦埃かぶる童子の眠りかな/芥川龍之介

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました