谷川を使用した俳句

谷川に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

谷川を含む俳句例

皸やほそ谷川は石高み/才麿

谷川の幅広々と夕かすみ/髭風

谷川の高鳴る岩に雪残る/上村占

谷川の石の百態春奏づ/佐藤瑛子

谷川の閃々と旧紀元節/飯田龍太

夕紅葉谷川つたひ牛戻る/正岡子規

谷川に臨んで菊の宿屋哉/正岡子規

雨しげく谷川澄みて夏蓬/松村蒼石

橋赤く谷川青し薄もみち/正岡子規

橡の実や谷川ほそしけふの月/鳩枝

谷川の水飛沫して五月空/高澤良一

谷川の音天にある桜かな/石原八束

竹伐会済みし谷川激ちけり/轡田進

谷川にうづまく波や山桜/正岡子規

谷川は藍より青しむら紅葉/正岡子規

朴芽吹き谷川の水段為して/高澤良一

栗拾ひ谷川の音を進みけり/尾崎迷堂

谷川やうづまく中へちる桜/正岡子規

谷川や鬼の舌ほど紅葉す/田中シズ子

秋山や谷川落し居るを見て/尾崎迷堂

俳句例:21句目~

谷川にうつろふ薄日吊し柿/松村蒼石

谷川や岸は夕日の尾花散る/正岡子規

谷川に冬日にはかや黄粉餅/川崎展宏

谷川を手鞠流れ来誰が泣きし/森澄雄

谷川に手毬流れ来誰が泣きし/森澄雄

谷川に翡翠と落つる椿かな/山口素堂

谷川に木を流す人や閑古鳥/松下紫人

谷川の石も一つに氷りけり/正岡子規

深吉野の谷川のこゑ花のこゑ/佐川広治

谷川にほとりす風呂や竹の秋/飯田蛇笏

谷川のここにも子供こどもの日/森重昭

谷川に温泉あみて近し朧月/加藤知世子

谷川に春の浅さを見つけたり/尾崎迷堂

谷川に幣のながるる師走かな/飯田蛇笏

谷川の梅日々しろく山おろし/飯田蛇笏

谷川やいつの落葉の木の葉石/正岡子規

谷川に霧がくれせず簗ありき/平畑静塔

谷川に小鍋の氷る木曾路かな/藤野古白

谷川や橋朽ちて梅おもしろき/正岡子規

谷川や障子を洗ふ堰づくり/楠目橙黄子

俳句例:41句目~

谷川をわたる双手に柚子の籠/飯田龍太

谷川の瀬音のこりて雷雨去る/緒方氷果

谷川の夕ベのひびき二輪草/深見けん二

谿川に浸かり関節ぽきぽき折れ/穴井太

谿川へ向く御師の宿五加木垣/芋川幸子

汲みもどる谷川くもる梅雨かな/飯田蛇笏

谷川の音とこしなへ種おろし/大峯あきら

谷川の河鹿に埋もれ昼寝かな/東洋城千句

谷川をながるるほたる舞ひにけり/飯田蛇笏

谷川を流るゝ蚕ありほととぎす/大橋櫻坡子

踊り果て谷川の音するばかり/佐々田まもる

谷川を一つ流るる燈籠かな/吉武月二郎句集

谷川に卯の花腐しほとばしる/高浜虚子「虚子全集」

たたかひを終りたる身を遊ばせて石群れる谷川を越ゆ/宮柊二

タイトルとURLをコピーしました