潜るを使用した俳句

潜るに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

潜るを含む俳句例

潜り際毬と見えたり鳰/中田剛

初冬や藪潜りして鳴かぬ鳥/天涯

晋山の庭儀の潜る糸桜/松本博之

雷門潜り四温の中国語/高澤良一

土用秋風浚渫船の長潜り/杉本寛

旅人の我から潜る花樗/前田普羅

鳰引佐郡引佐を潜りけり/峠素子

這松の濤に潜りし茅潜/高橋咄己

小鮎汲柳しばしば潜りけり/至青

橋潜る艀の細身霜の河/小林康治

大仏のはしら潜るや春の風/二柳

峡燕上昇煙雨かい潜り/高澤良一

落日の潜りて染る蕎麦の莖/蕪村

白雨を潜り潜りて街雀/高澤良一

風に乗り落花石川門潜る/前川暁星

大蛇いま山門潜る鐘供養/平松三平

海女潜る間も一湾の風ひかる/呆介

初鴨に居着の鳰のよく潜る/大串章

藩校に通ふ思ひに花潜り/高澤良一

潜り戸の障子張り替冬構/田中冬二

俳句例:21句目~

明寺の垣潜り入る木實哉/正岡子規

海女潜る春潮白きもの流れ/中拓夫

明寺の垣潜る子や木實取/正岡子規

鳰の子潜りはじめの潔し/今泉善昭

潜りては雀昂るさくらかな/中田剛

水潜りくぐりて恋の川烏/大石悦子

水潜り烏貝採り呉れし人/井手芳子

茶畑の畝に潜りし鶉かな/三森鉄治

簗の水気ままに潜る川烏/久場俊子

祭して雪解雫を潜りけり/前田普羅

はつ冬の藪潜りして鳴かぬ鳥/天涯

潜る鵜の水晶島は結氷す/古館曹人

手松明走れば潜る徒鵜飼/森花文耶

鳰潜り離れ浮かび来忍者貌/畠山/諭

鳰潜る浮巣に卵置くままに/土川房子

杖と音雁木を潜り花を潜り/栗生純夫

槙垣の抜け穴潜り踊りの子/亀沢淑子

機関車に潜る白息交しつつ/吉田未灰

青梅のたわわを潜り孤篷庵/宇治文子

地下に温泉が流れて潟に鳰潜る/公鳳

俳句例:41句目~

海底の横の明るさ海女潜る/津田清子

垣ね潜る薄ひともと眞蘇枋なる/蕪村

堰を落ち橋を潜りて水温む/茨木和生

湖涼し鰺刺打ちてやや潜る/皆吉爽雨

夕照の綺羅崩しては鳰潜る/吉田/芳

大茅の輪雨具携え潜りけり/高澤良一

潜り出し自動洗車や風光る/鈴木照子

姿体あり潜り返せる時の海女/那須青

潜るとて剃りはせねども山桜/千代尼

猿股を潜りて庭や實千両/佐々木六戈

白鳥潜り頸の倒影失へり/田川飛旅子

短夜や匍ひ出て潜る夢の淵/石塚友二

砂潜る小可笑しや秋の川/島村元句集

祭後孤り茅の輪を潜りけり/鬼頭進峰

庫裡口の潜り障子や寒の雨/河野静雲

篝火の真下の荒鵜潜りづめ/宮坂静生

顎引きて弾みつけ鳰潜りけり/麓晨平

恋雀潜りて遅き花散らす/和田ゑい子

ゆるやかに橋潜りをり花筏/石塚友二

鳰に心移せば鳰の潜りけり/鈴木鷹夫

俳句例:61句目~

ペダル踏む春一番を掻ひ潜り/星野弘

鳰の子の噂をすると潜るなり/芹山桂

初老とは欅黄葉を潜るに似て/高澤良一

あたふたと蚊帳に潜りて嗚呼楽や/翠哉

あやとりの橋の下なり鳰潜る/柿本多映

鹿連れて一の鳥居を潜りけり/森本安恵

御手洗の水潜り来て冬を生む/雨宮抱星

鴛鴦の妻より先に潜りけり/矢口由紀枝

鳰潜り水輪と泡と残りけり/疋田/佳子

急流を潜りつづけて鵜は荒む/津田清子

独り居の夜更けて潜る春炬燵/平尾照代

朝凪に潜りし鳥の離れ浮く/近藤うめこ

かいつぶり雨が嫌ひでまた潜る/飯田直

潜りても浮きても一羽春の鳰/池田弥寿

潜りても泣いてもひとり鳰/平井さち子

息長く鵜の潜りゐる川面かな/三関浩舟

鳰のでんぐり潜り風逸らす/平井さち子

鼠木戸潜り黴の香かすかなる/水原春郎

磯かまど種火を残し海女潜る/大口蘇峰

遮断機を潜り朧の犬となる/草刈勢以子

俳句例:81句目~

橋いくつ潜りぬけしや木葉髪/高木千住

ちよろ~と水潜りけり萩の中/寺田寅彦

軽重を問はれて鳰の潜りけり/鈴木栄子

橋いくつ潜るお江戸や秋の川/泉/弘子

水底にあるわが影に潜りちかづく/篠原

水鳥や百眠り二三潜り浮く/東洋城千句

潜りたる海女が残せし冬の海/河野南畦

深く深くプールに潜り父の日よ/林誠司

舟べりを敲くは祈り海女潜る/芳野仙子

濁り鮒亡父母も共に潜り行く/永田耕衣

人声に間近の鷭の潜りけり/皆川/盤水

流れより速く潜りて鮎を掛く/茨木和生

瞭らかに海女妊りて潜りゆく/品川鈴子

潜り戸の障子も白く寒に入る/田中冬二

地を潜り銀座の針食いにけり/高見/勝

海に潜り麦稈帽は岩に置く/田川飛旅子

夏闌けぬ潜りの長きつがひ鳰/宮坂静生

熱い耳潜るプールの底は多彩/伊丹公子

竹秋の雨を潜りて逢ひにゆく/小林康治

百日紅どうれと山門潜りけり/高澤良一

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました