コーヒー/珈琲/を使用した俳句

コーヒー/珈琲/に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

コーヒー/珈琲/を含む俳句例

花は珈琲にのみ散る/筑紫磐井

花杏珈琲を挽く朝の刻/岩城久治

珈琲のかをり直進花わさび/石寒太

新涼の壁に珈琲分布地図/岩崎照子

珈琲の豆を碾く音夜の秋/長谷川櫂

珈琲や夜に入るまでの蝮草/桂信子

珈琲屋出て珈琲屋梅雨深し/辻桃子

緩やかな珈琲の渦春の海/倉田健一

窓高き珈琲倉庫蚊喰鳥/木村都由子

珈琲と桜のムース四月寒/島山允子

黄落や港に多き珈琲館/古賀まり子

珈琲に浮かべし氷音涼し/長谷川櫂

珈琲は手の中の沼秋ぐもり/皆吉司

郵便秤に載せ朝涼の珈琲豆/鈴木栄子

珈琲や其角が露を探し居る/永田耕衣

買物の女も駄馬や花珈琲/目黒はるえ

珈琲の香にあふ舗道秋の雨/片山桃史

缶珈琲温石として懐に/小谷ひろゆき

空々と男抱き込む珈琲浄土/攝津幸彦

珈琲の豆挽く音の冴返る/伊東ゆみ子

俳句例:21句目~

珈琲館船の汽笛が梅雨誘ふ/河野南畦

出没の珈琲を猪と思いけり/永田耕衣

珈琲の苦味かぐはし寅彦忌/牧野寥々

新涼や英語の中の朝の珈琲/鈴木鷹夫

珈琲の渦を見てゐる寅彦忌/有馬朗人

珈琲の水汲みにゆくお花畑/山田春生

珈琲の匙ひんやりと初紅葉/務中昌己

珈琲のお代り自由春時雨/桐村日奈子

春はあけぼの珈琲は炭火焼/田沢公登

珈琲と鴎と同性愛のふたり/伊丹公子

天高くなる珈琲がうまくなる/蔦三郎

清明やざわつく立飲み珈琲店/能城檀

氷原に珈琲こぼすなにの標/伊丹公子

コーヒ店永遠に在り秋の雨/永田耕衣

コーヒ濃し十一月の終りけり/森田峠

デザートに一口珈琲日短か/辻田克巳

霜害や起伏かなしき珈琲園/佐藤念腹

青春の苦き珈琲ゼリー食む/成田郁子

珈琲を書斎に沸かし寅彦忌/岩崎健一

二杯目の珈琲苦し夜の落葉/橋本榮治

俳句例:41句目~

珈琲や葱を想いて熱かりき/永田耕衣

冬匂ふ珈琲幸もこの程度に/山口誓子

珈琲や葱を思いて熱かりき/永田耕衣

珈琲を挽く香の厨弥生尽/大野雑草子

送別の珈琲秋の星うつし/長谷川かな女

若水に珈琲の香の膨れくる/高岡すみ子

珈琲館鶺鴒の巣のあるらしき/岡崎筍林

コーヒーの一杯分を時雨けり/岩垣子鹿

コーヒーの強き香りや秋時雨/藤山波紋

本能寺変冷し珈琲に余燼/長谷川かな女

珈琲碾くかたへにくろし烏猫/田中冬二

珈琲濃し木枯めぐる六本木/柴田白葉女

三伏の珈琲好きも病むうちや/石川桂郎

コーヒーを挽き薫らすも事始/辻田克巳

珈琲濃しけふ落第の少女子に/石田波郷

珈琲に蚊のこゑの来る斜陽館/鈴木鷹夫

珈琲店河鹿鳴く瀬の風入れて/手島靖一

コーヒー店永遠に在り秋の雨/永田耕衣

一杯のコーヒーの銭さくら草/細見綾子

一盃のコーヒーの銭さくら草/細見綾子

俳句例:61句目~

冬のコーヒー一匙分の忘却や/寺山修司

珈琲の朝の湯気みな春待てる/原子公平

角砂糖中にコーヒー亀鳴いて/石川桂郎

夢の世や珈琲館はいまも雪/攝津よしこ

珈琲よき家居を恋へりスキー行/森田峠

客観のコーヒ-主観の新酒哉/寺田寅彦

封を切るコーヒーの香や夏館/磯崎美枝

宇宙さみし一月のコーヒー店/酒井弘司

缶珈琲ごとりと夏の闇に出る/辻美奈子

父を呼ぶコーヒの時間春の宵/小山白楢

初秋の珈琲にがく少女期終る/内藤吐天

夏炉なき冷や珈琲匂ひ来る/殿村莵絲子

珈琲がすこしすつぱく花曇/小島千架子

炬燵今日なき珈琲の熱さかな/久米正雄

珈琲の香にいまは飢ゆ浜日傘/横山白虹

百合の壺匂ふ真下に濃き珈琲/吉屋信子

珈琲の爐紙に泡立つ余寒かな/葛西省子

母と来て噴水見ゆる珈琲館/岩淵喜代子

棒砂糖珈琲に噛む四迷の忌/下村ひろし

朝刊とパンとコーヒー風五月/浅野右橘

俳句例:81句目~

梅の村にて珈琲をちびちびと/如月真菜

鄙びつゝわが娘育つや花珈琲/佐藤念腹

雪の声珈琲は重厚紅茶は軽快/日野草城

雪嶺に目を離し得ず珈琲のむ/岩崎照子

水中花囲みコーヒーセツト青/上野章子

煤逃やコーヒー店に僧の居て/大橋正子

珈琲のモカ挽く香り今朝の秋/奥村八一

熱きコーヒー書斎派の暑気払ひ/辻田克巳

片手もてコーヒーを挽く原敬忌/伊藤紫水

皆出でよ食後コーヒー秋芝に/嶋田摩耶子

鳥雲にぺこんとへこむコーヒー缶/穴井太

わがための珈琲濃くす夜の落葉/福永耕二

冬立ちにけり町角の珈琲の香/伊丹三樹彦

冷し珈琲飲みて一と日の句読点/三輪温子

春潮やコーヒーミルク渦を巻く/吉原文音

敗色濃し珈琲を飲む椅子探す/林田紀音夫

敬老の日や珈琲は濃くひとり/寺沢はる子

珈琲にきんつばが合ふ漱石忌/本山卓日子

鵙聞けばコーヒーの香の昔かな/斎藤空華

珈琲に酸ほのかなるみどりの日/辻美奈子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました