日差/日射を使用した俳句

日差/日射に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

日差/日射を含む俳句例

一村に一墓原を寒日差/斎藤玄

料亭の一繋舟に秋日差/高澤良一

秋日射し杉の匂ひの厠紙/桂信子

毛糸玉まろぶ日差の有る方へ/黛執

冬日差運ぶ女の俯向きて/杉山岳陽

手狭なる机の上の冬日差/高澤良一

投函に十一月の日差す道/高澤良一

栗材の台輪屋台秋日差す/高澤良一

水芭蕉日差一直線にくる/後藤一秋

赤松の高みに日差冬隣/藤田あけ烏

化野の人肌ほどの秋日差/高澤良一

秋晴の日射呼込む畳かな/島谷征良

秋日差し湯釜水釜涸釜に/高澤良一

寒雀をりし所に日射失せ/西村和子

木立もる雨後の日射や蛇苺/上村占

日射し来し石の匂ひや飾臼/池田弥生

嗚呼といふ声々寒の日差来て/斎藤玄

綿虫の日差しの中や五十代/伊藤京子

紅鱒群粛々ときぬ秋日射す/浅原六朗

笹鳴や痩せし日射しを膝の上/岸田稚

俳句例:21句目~

竹の花やたらに咲いて強日射/岸田稚

大綿や日射しを抱く寺の猫/吉井秀風

立春の日差雪嶺の肌燃やす/岡田日郎

冬日差烏山椒の枝を研げる/高澤良一

畳まで日射のびくる福笑ひ/根岸善雄

木蓮の枝はつらつと冬日差/高澤良一

寒明の日射机辺に眩しとも/築山能波

熊穴に入りし日差を人歩く/奥田智久

凍蝶の日差貪ることもなく/高木石子

杉玉を泛かばす山の冬日差/関戸靖子

二級河川天上川に冬日差し/京極杞陽

膝の上にありて微小の寒日差/斎藤玄

十二月八日の日差がんもどき/原田喬

小鳥来る藁の日差の一堂宇/橋本榮治

十薬に朝の一刻日差しけり/高澤良一

明快な日射の中にある余寒/保坂リエ

緩急の山の日差しに雪間草/高澤良一

眦に乱るる日差し鴨の湖/正木ゆう子

山繭の営み透けてゐる日射/稲畑汀子

冬日差すこの平面が世界地図/原田喬

俳句例:41句目~

探梅の行手行手にある日射/中島よし絵

日射さんさんと梅を落してる/北原白秋

日射しつつ降る雪の綺羅蔵開/早川柾子

日射すたび瀧は鱗を見せるかな/中田剛

日差しにも奥行のある稲架襖/高澤良一

秋日射す冷たき貌を拭ひけり/松村蒼石

昼深き日射に薔薇の疲れ見ゆ/細江大寒

机塚あたじけなしの冬日差し/高澤良一

きつぱりと朝顔市に日差かな/前野雅生

束の間の日差よろめき冴返る/後藤一秋

こぞ新生鍵の穴より冬日射す/岩田昌寿

枯草の日差しをのぼる微塵あり/中田剛

桜草妻子が日射し惜しみつつ/橋本冬樹

橇の子に日射せば珠の声放つ/板持玲子

河童碑を残す日射しや広島忌/石川桂郎

滝の面強き日差しのありにけり/大串章

濃き日射ちら~こぼし葡萄狩/山口七重

短日の勾玉ほどの日差かな/新谷ひろし

石階にましろき日射し蝉時雨/原田青児

石階を寒の日射しの降り来る/木下夕爾

俳句例:61句目~

穴まどひ厚き日射しの崖つづき/岸田稚

立春の日射しへ雪を抛り上ぐ/大滝時司

笹鳴の移りて残る日差しかな/星野恒彦

綿虫の高さに日射す異人墓地/橋本榮治

聖者らの視線波うつ冬日差/下村ひろし

一人居のにはかに日差福寿草/川崎展宏

一日の日射さぬままに宵天神/舘岡沙緻

一月の日差しに泛けり骨ぼこり/辻桃子

茶の花や日射しはいつも人包む/星野椿

今着きしばかりの日差し冬桜/高澤良一

菱の花閉づる日差の薄れ来て/式地須磨

衰へぬ日射に蜻蛉飛びそめし/西村和子

入日射す上り框や落穂あり/能村登四郎

冬日射わが朝刊にあまねしや/日野草城

遠嶺より日差伸び来る葡萄棚/橋本榮治

冬日差し酒蔵の黒塗りかさね/山崎和枝

冬海やなか~日射す冲津波/東洋城千句

鎌倉にかたむく春の日差かな/川崎展宏

凍鶴に寸の日差しも来ずなりぬ/斎藤玄

青き踏む昔むかしの日差かな/高橋陸郎

俳句例:81句目~

黄は日射し集むる色や福寿草/藤松遊子

医師の顔仏めくとき秋日射す/岩田昌寿

古障子色の日差しが花石蕗に/高澤良一

問ふことの多き遺影に冬日差/横山房子

囀をこぼし日射をこぼさざる/稲畑汀子

寒明けの日射に鶏のはゞたきぬ/上村占

寒晴の日差しの中を少女行く/辻三枝子

屑籠に二日の日差し移りけり/高澤良一

没日射す落人墓やかけす鳴く/高井北杜

愛着の古着のやうな冬日差し/高澤良一

手配師に堰かれし数や冬日差/石川桂郎

侘助に斜めの日差しとどきけり/大西土水

早苗生る水に日射せば消ぬほどに/及川貞

寒梅の日差し我家を包みをり/秋沢和加子

日射しより雨に咲かんと梅の花/高木晴子

およそ健気な犬山城に冬日射す/鈴木栄子

耳たぶに岸辺の日差し水ぬるむ/高澤良一

梅雨明けの伐るべき枝の荒日射/小澤克己

日射し落ちそめて秋めく潮かな/田坂紫苑

極月のおもむき常の日差しさえ/高澤良一

タイトルとURLをコピーしました