龍骨を使用した俳句

龍骨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

龍骨を含む俳句例

廃船の竜骨白き草紅葉/行方克己

廃船の龍骨強し日の盛/遠山陽子

竜骨の直下日本の土囁く/三谷昭

竜骨に仰ぐ赫き日夏終る/河野南畦

竜骨に釘や楔やムール貝/早野和子

竜骨や夜の匂ひもつ鱗雲/河野南畦

今年竹竜骨とせり精霊舟/中戸川朝人

竜骨の天河鳴る風の根/野ざらし延男

竜骨を河口の残暑蝕ばめる/河野南畦

荒梅雨の竜骨を楯米すすぐ/佐藤鬼房

龍骨ののこる在所の夏雲雀/田中裕明

龍骨成る木屑と河口夕焼けて/飴山實

まな裏に龍骨棲むや吹雪行/河野多希女

灼け雲や竜骨海の荒れ呼んで/河野南畦

破船竜骨なほも卯浪に抗へり/岸原清行

竜骨や鬼のあそびの晩夏の子/河野南畦

竜骨車の曳々と雲に水を打つ/尾崎紅葉

龍骨は君らの背骨白息吐く/榎本冬一郎

龍骨車の曳々と雲に水を打つ/尾崎紅葉

烏秋やさはやかに踏む竜骨車/千代田葛彦

俳句例:21句目~

龍骨ヘドリル麦稈帽の紐きつく/大熊輝一

竜骨という名なつかしいずれの世に船とよばれて海にかえらむ/井辻朱実

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました