浦を使用した俳句

俳句例:201句目~

浦ひとつ灯をゆたかにす桜鯛/藤田湘子

浦びとの褌駈けして春の火事/石田勝彦

浦を出てすぐに止りぬ諸子舟/三沼画龍

浦千軒いま真北風なり御講鐘/河原白朝

浦千鳥草も木もなき雨夜かな/蕪村遺稿

浦曇り枇杷は袋にひっそりと/高澤良一

浦波にたゞよふ羽子のありにけり/麦南

浦浪の頭をもたげくる涅槃吹/高澤良一

浦照りて巣作り雀いま見えず/細川加賀

浦里はセキレイの来る蘇鉄哉/小澤碧童

浴衣着てふつと霞ヶ浦のいろ/浅沼澄暎

漕ぎわたる波逆浦辺の夕蘆火/西島麦南

火を焚いて浦畠人の睦月かな/飯田蛇笏

烏貝の臭ひが浦の活気なり/米澤吾亦紅

照り雲や夜見の浦浪寄せ返せ/臼田亞浪

田子の浦に富士の高根や御代の春/許六

田子の浦名残りの藤の花淡し/田村愛子

男の浦も女の浦もあり春の海/脇村禎徳

町の名の浦ばかりなり冬霞/古賀まり子

番小屋も須磨の浦なる月明り/中川宋淵

俳句例:221句目~

砂押太鼓たかぶる浦の植樹祭/松岡嶺波

神集ふ出雲七浦凪げりけり/由木みのる

秋祭すみたる浦の子供かな/大峯あきら

紀の浦は沖浪たつも凧日和/鈴鹿野風呂

素逝忌の阿漕の浦の暗かりし/吉川陽子

絶海の対馬七浦烏賊干して/小原菁々子

舟渡御にはじまる浦の祭かな/高濱年尾

船の名で呼び合ふ浦の秋祭/永松文鳥子

若芦に来て浦波の光りけり/菅井たみよ

荷ひ込む大海苔籠や浦の宿/高橋淡路女

菅浦にみかんの熟れてお取越/高橋幸子

菅浦は家ひとならび枇杷の花/細川加賀

葱鮪鍋穏やかに浦暮れてをり/鈴木夢亭

蛾を以て扇としけり須磨の浦/永田耕衣

蝮捨てに出て福浦に顔うつる/前田普羅

見渡せとはてハ霞の浦けしき/正岡子規

鏡が浦の鏡の刻を木の実落つ/今瀬剛一

雁風呂にこさ吹く暮や浦の風/菅原師竹

雲の浦昼夜を舎めず卯浪寄せ/高澤良一

はまなすや貧しき浦の摩崖仏/片山峰子

俳句例:241句目~

いく浦のきぬたや聞てかゝり船/炭太祇

いく浦の沖かけて敷く鯛の網/桑原志郎

いでてゆく船に犬吠え浦の春/岸風三楼

うしろから秋風吹いて鯛の浦/萩原麦草

この海と冬越す浦の生活あり/辻口静夫

すぐ翳る浦の入江や大根干す/石川文子

馬鈴薯の花に夕べの浦凪げり/大上充子

その夜半の啼く音は遠し浦鵆/黒柳召波

鮑とり桶をいのちの熊野浦/鈴鹿野風呂

鮟鱇鍋浦にやさしき波も立ち/満田春日

鯔飛んで万石浦の明けにけり/玉川鴦鳴

たち騒ぐ加太の浦波流し雛/稲垣きくの

鯨捕れて浦の臭さよ實梅照る/前田普羅

まだ去らぬ鴨を浮べて浦晴れて/上村占

七浦のみな浄土なる十夜かな/河野静雲

三日月もゆるあら波や浦千鳥/正岡子規

冬麗の霞ヶ浦をめぐるなり/滝沢伊代次

鱚の浦富士見えぬ日の幸多き/永田青嵐

初東風に浦波ザザと篠ザザと/高澤良一

初東風の網にたまるや浦の春/正岡子規

俳句例:261句目~

初秋の仏ヶ浦に舟着けり/佐々木ツタ子

盂蘭盆や大髷結ふて浦女房/楠目橙黄子

十六夜やくじら來そめし熊野浦/蕪村遺稿

涅槃西風吹けど凪めく浦戸湾/江島つねを

青東風や鹿島の浦は太刀の反り/荒井正隆

昼火事ののどかに起る曲浦かな/野村喜舟

加太浦の荒れて焼かるる流し雛/右城暮石

壇の浦枯れゆくものの光り合ふ/石川文子

須磨の浦に波打つ春のなごり哉/正岡子規

初凪の壇の浦辺のゆきゝかな/楠目橙黄子

波間からぴんと出たり浦の玉兎/幸田露伴

河豚供養みかど入水の浦凪ぎて/大島民郎

冷酒や飛沫に昏るる土佐の浦/万城希代子

冬ざるる浦に朽ちゆく舟轆轤/道川源治郎

日焼たる須磨浦町のをとめたち/後藤夜半

浦の家や秋の雲よりはかなげに/尾崎迷堂

人住まぬ浦のにぎはふ地蔵盆/田中喜久代

田のあやめ浦のあやめと咲き競ふ/ひかる

須磨の浦やうしろの山に蝉の声/正岡子規

弓なりの筑摩の浦を渡御すゝむ/久米幸叢

俳句例:281句目~

須磨の浦朝凪ぎわたる飾焚き/五十嵐播水

松に波われ画にすゞし須磨の浦/正岡子規

幾浦の鐘鳴りいづる磯びらき/山崎冨美子

浦の舟端午の菖蒲載せて漕ぐ/水原秋櫻子

亀の頭のごとくに朱夏の雲の浦/高澤良一

九十九里若布の浦もありにけり/小杉余子

浦浪にただよひかへす盆のもの/水谷晴光

盆の月母の忌日を此の浦に/長谷川かな女

髪結へる背はきさらぎの二見浦/宮武寒々

一ト浦の海苔舟つなぎ三ヶ日/田北ぎどう

浦浪に土蔵かゞやく秋まつり/佐野まもる

浦浪に鳰の群れゐる暮春かな/佐野まもる

硝子絵のよな初富士の浮く浦輪/久米正雄

サロンより須磨の浦波冬日照る/飯田蛇笏

平らけき浦のあけくれ海鼠突く/船橋とし

浦に育ちて池を恐るゝ道の霜/中塚一碧樓

秋富士に鳥羽の浦浪高からず/鈴鹿野風呂

殿浦へ溽暑の舟のあそび漕ぎ/能村登四郎

鰤かつぎ込みたる浦の始発バス/森山暁雲

ゆく春や阿漕ヶ浦の夕眺め/久保田万太郎

タイトルとURLをコピーしました