浦を使用した俳句

浦に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

浦を含む俳句例

五浦六浦東雲寒き椿浦/林桂

朝霧の爰も浦はやの店/孤舟

凧鏡が浦ハ真ツ平/正岡子規

吹浦も鳥海山も鳥曇/佐藤漾人

暮行くや鼓ケ浦も秋の声/闌更

七浦の夕雲赤し鰯引/正岡子規

此浦の人ありたけか鰯引/寫妙

松原に富士置く浦や鰯引/迷堂

鰯引く人鳶舞ふ浦日和/浜田波静

西海の浦の鏡や光琳忌/石田波郷

島に出払つてゐる浦の舟/橋本博

青痣の夏くる水の浦教会/穴井太

青嵐仏ヶ浦に舟繋ぐ/高田し然子

月天に光れる星や浦千鳥/原石鼎

白波の一直線や浦芝居/綾部仁喜

呼次や千鳥の香炉浦煙/井原西鶴

柴漬や芦浦領の浜年貢/中村史邦

近浦も相模も雨の虚蟹/佐藤鬼房

温海山や吹浦かけて夕涼み/芭蕉

探梅や志賀の浦波道にのり/碧城

俳句例:21句目~

幼帝に浦の童の初神楽/金原英子

伊勢の国鼓ヶ浦の桜貝/大橋敦子

子安貝二見の浦を産湯かな/其角

鴉なく春の七浦七夷子/正岡子規

湖を飴色に煮て浦の秋/石川文子

一つある霞が浦の春灯/岸本尚毅

凧高し鏡が浦は真ッ平/子規句集

浜木綿や日向七浦七峠/磯野充伯

七浦や一浦さきは春霞/正岡子規

浦里の桜さきけり海苔の味/士川

短夜や枕の下に壇の浦/百合山羽公

飯蛸や高砂の浦の売残り/松瀬青々

鰹船大滝見ゆる浦を出づ/河出斜陽

避寒行橙うれし浦過ぎつ/岸風三樓

強乾風浦の葬列人まばら/田中耕蝶

乗合船椿の浦を後にして/高澤良一

燈して此浦の春まつ早し/尾崎紅葉

今は寄る船なき浦の冬椿/福田蓼汀

兀山をめぐらす浦の氷哉/正岡子規

八景の一景の浦春の月/松崎鉄之介

俳句例:41句目~

烏群れ七浦こめて夷講/加倉井秋を

白梅や潮待ち浦の廓あと/大町莞子

初雪や亭主ぶりする浦鵆/水田正秀

初鶏の更に遠きは浦隔つ/児玉小秋

北国の貧しき浦の雁供養/小池和子

海苔採に昔語りを浦浪は/高澤良一

吹掛に浦の一舟蛸を突く/高澤良一

吹浦や松に沿ひ来る風五月/丸山稔

浦里や米のまづさに桜鯛/小杉余子

浦里に汐風強し針千本/木谷のぶ子

秋蝉に渦潮迅し壇の浦/赤堀五百里

墓石撰る浦明易き通り雨/宮武寒々

蜜柑山迫る浦戸の桜蝦/刈米美代子

蜑の声太く大きく浦寒し/山田弘子

蚊柱や夕栄広き須磨の浦/正岡子規

浦瀬戸の渦の転生鳥の恋/摘松シヅ

浦歩きして大根の花月夜/小林鱒一

なら漬に親酔ふ浦の汐干かな/越人

夜釣人浦の祠に酒を置く/坂井清明

にび色の浦より低く末枯るる/文子

俳句例:61句目~

奥能登は七浦かけて秋祭/升谷一灯

浦一円浜昼顔の眺めかな/高澤良一

菅浦の鮒鮓なるゝ頃に訪ふ/森田峠

朝凪の浦百軒の舟屋かな/大西正義

花蜜柑匂う浦里鍵かけず/越智愛水

屋形舟浦の苫屋の冬なりけり/幽醒

島三つ巴に霞む浦もあり/鈴木花蓑

崖下は五浦の怒濤鮟鱇鍋/久保一岩

紅の夕日を浦の紅葉かな/正岡子規

浦の星ひとつ明るし厄詣/稲垣敏勝

夜咄や浦の笘屋の秋近き/正岡子規

忽ちに浦の戸毎の初明り/長岡貝郎

提灯に浪おそろしや浦千鳥/原石鼎

文台や二見が浦の春の風/正岡子規

雷や白浪立ちて浦渡舟/楠目橙黄子

須磨の浦の年取ものや柴一把/芭蕉

砂を吐く霞ヶ浦の生蜆/阿波野青畝

雲の峯や長汀曲浦太陽の香/幸田露伴

東天の浦のひかりに蘆の角/大野我羊

防風の育ちつゝある浦の風/徳重敏乃

俳句例:81句目~

新雪を染めざる浦の溢れ潮/飯田蛇笏

日に透かす増穂の浦の桜貝/橋本信子

浦の戸の波白き日や松納/廣江八重櫻

浦の子の日焼甲乙つけ難く/山田弘子

うたがふな潮の花も浦の春/松尾芭蕉

うちつけに星待顔や浦の宿/向井去来

お七夜荒れ浦の駐在昼灯し/千田一路

くにうみの島の浦凪ぎ漁始/村上唯志

けもの径落合ふ峠独浦の花/毛塚静枝

貝寄風の一日吹いて浦十戸/谷口里江

見目ぞ佳き明石の浦の桜鯛/和田順子

この浦の戸々に船倉天高し/皆吉爽雨

この浦の改良工事鴨何処へ/剣持国任

見渡せははては霞の浦の春/正岡子規

この浦の鯨の墓に舸子案内/向野楠葉

衣かへ鏡か浦を見に出たり/正岡子規

昔ここ六浦とよばれ汐干狩/高浜虚子

浦の子のこんなにゐしや夏祭/上暮潮

ただ一戸浦街道の鳥総松/石川テキ子

葭切や石棺しづむ浦の波/水原秋櫻子

タイトルとURLをコピーしました