盆の雨を使用した俳句

盆の雨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

盆の雨を含む俳句例

時鳥盆傾くる雨の中/正岡子規

昼の湯に裸の長し盆の雨/辻桃子

盆過の月明かに雨の音/正岡子規

盆すぎの雨に蝉なく山の墓/麦南

盆踊も雨や里人風呂へ行く/草田男

切株の白打つて雨盆の山/高澤良一

盆の町夜来の雨に杉青し/近藤一鴻

裏山に音先立てて盆の雨/橋本榮治

盆市の一夜をへだつ月の雨/飯田蛇笏

ひと雨や唄に堰切る風の盆/佐野美智

鶏小屋に篠つく雨の盆休み/松本貴好

朝顔をへなへな濡らし盆の雨/辻桃子

樹にも雨水にも雨や地蔵盆/神尾季羊

坂洗ふ雨にはじまる風の盆/川井城子

渓川のしのつく雨に盆送り/飯田蛇笏

牡丹杏雨に頬染め盆近し/阿部ひろし

御僧の先づ雨宿り盆の雨/牧野美津穂

雨厨盆の煮物の鍋ぐらぐら/高澤良一

雨が田に雨が田に盆近づけり/原田喬

雨来るか打ち手変りし盆太鼓/檜紀代

俳句例:21句目~

風の盆雨の胡弓の根かぎり/吉田紫乃

大菩薩けふ雨がちに盆の入り/渡辺立男

抽斗のどこかがつかへ雨の盆/水野宗子

犀星の墓に雨宝院の盆切子/小林登喜枝

埋墓の石をぬらして盆の雨/八牧美喜子

おほばこを涵せる雨や盆三日/飯田蛇笏

葉の陰に尺取る虫や盆の雨/大木あまり

わが庭の覆盆子熟して雨多し/正岡子規

わが庭の覆盆子熟せず雨多し/正岡子規

雨の中日が射し山の盆用意/大木あまり

北山へ遁げゆく雨や地蔵盆/成瀬櫻桃子

雨止めばすぐと輪となり盆踊/山崎節子

雲を追ふこのむら雨や送り盆/飯田蛇笏

墓の樹の夜雨にぬるる盆燈籠/飯田蛇笏

盆の雨やむときしづか風呂熱き/田中裕明

盆すぎの一雨ごとの海くらむ/廣江八重櫻

盆の雨車前草はやくぬれにけり/飯田蛇笏

ひと雨に庭あらたまる盆用意/佐野二三子

興ざめの一と雨なりし地蔵盆/波多野爽波

盆過ぎの粗き雨打つ別れかな/鍵和田ゆう子

俳句例:41句目~

盆の仏着きし夜の雨しめやかに/成瀬桜桃子

雨に来て足袋はきかへて盆の僧/小倉恵都子

風の盆更けてしづめの雨すこし/板垣あい子

くらがりは雨のはらつく風の盆/上田五千石

病む身にも雨憂し盆の終りけり/阿部みどり女

まつすぐに地を打てるなり盆の雨/片山由美子

盆の雨ほとけの父母と暮らしけり/西嶋あさ子

盆提灯かくて地雨となれりけり/久保田万太郎

きらきらと一と降りしたり盆の雨/吉武月二郎句集

タイトルとURLをコピーしました