響動むを使用した俳句

響動むに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

響動むを含む俳句例

磯焚火潮音どよむ松林/皆川盤水

福引の笑ひどよめく隣哉/正岡子規

大庭をどよもす風や駒迎/石井露月

鰆網しぼりどよめく船に蝶/水野淡生

岩窟にどよもす浪に初明り/福田蓼汀

信玄忌太鼓どよもす花の寺/岡村/實

鵜飼どよみ掌中軽き一句帖/北野民夫

摘草に夕どよもすや町の空/島田青峰

夕月にどよむ汐干の帰帆かな/尾崎紅葉

山川の響動み流るる良夜かな/茨木和生

黒潮のどよもしてゐる蕗の薹/高木良多

物言ひに杜どよめきて草相撲/平尾圭太

竹の精どよめき匂ふ雨五月/長谷川秋子

万歳の間に玄界のどよもしぬ/野中亮介

虹消えし空のどよめき破船群/今瀬剛一

どよめきに馬のたじろぐ多度祭/林圭子

どよめきのいづくともなく鉾祭/桂信子

どよめきの繰込む会陽仁王門/細川子生

遠泳の先頭見ゆとどよめきぬ/柳俳維摩

餅投げのどよめく声や山笑う/足立克子

俳句例:21句目~

鰯がしけの町のどよもす濤音/喜谷六花

前山の吹きどよみゐる霞かな/芝不器男

左義長の響動めきに酔ふ在の衆/吉井秀風

どよめきて花火の闇を傾がせる/加藤耕子

初富士を得しどよめきの食堂車/浅野右橘

福杖を打つて金堂どよもせり/中戸川朝人

岩煙草どよもす滝に揺れやまず/河本好恵

竿灯のどよめきを抜け母見舞う/加藤安子

草木の光どよもすイースター/水田むつみ

軽きどよめき麦藁帽の花火なり/高澤良一

拝観の御苑雉子啼きどよもせり/高浜虚子

初日のつと萬歳の聲どよみけり/正岡子規

しづかなるどよめき中や鶴来る/米田双葉子

山川のどよみまさりて雪解かな/楠目橙黄子

樹々の風谷どよもすやぬくめ鳥/松根東洋城

音に凝る花火もありてどよもせる/高澤良一

どよむ瀬の上ヮ響きして河鹿かな/楠目橙黄子

白牡丹ちまたのどよみ遠巻きに/鍵和田ゆう子

大熊手売れしどよめきおこりけり/成瀬正とし

吹きどよむ風もをさまり彼岸過ぐ/加藤三七子

俳句例:41句目~

山出しにどよもす木遣おんばしら/石鍋みさ代

雲にどよむ正午のサイレン朴咲けり/大野林火

その足の絵を踏みたればどよめきぬ/夏井いつき

ほとゝぎす日もすがら啼きどよもせり/高浜虚子

尾根雪崩れ鳴りどよみひんひんと餘韻消ゆ/京極杞陽

夢の淵どよもしゐたる梅雨出水/藤本安騎生「夢の淵」

太陽の銀盤が窓にかゝつて蚤の市のどよめき/吉岡禅寺洞

どよめきから部隊をもつて行くレールの鐵錆も五月/橋本夢道

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました