島山を使用した俳句

島山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

島山を含む俳句例

六月の雪島山はソ連領/巌谷小波

島山の霞の奥の深み哉/瀧井孝作

天草の島山高し夏の海/高浜虚子

白色に包む島山夏の昼/沖手一恋

炎天に神の土鈴の乾く島/山田弘子

船すすむ島山桜すれすれに/上村占

冬日消えとほき島山に紺還る/篠原

冬枯や絵の島山の貝屏風/子規句集

漁りて耕して且つ祈る島/山澄陽子

蒼海へ鷹を放ちし神の島/山田弘子

島山はもとより隠岐の秋霞/岸田稚

暗澹と島山つらね冬座敷/飯田龍太

除虫菊島山ちかみ艀来る/石川桂郎

車窓より瀬戸の島山春隣/星野立子

島山の如青蚊帳に襞のあり/上野泰

水無月の島山茫とある別れ/石塚友二

パンをさく島山青き朝焼に/岸風三楼

舟がゝりなき島山や夕霙/石島雉子郎

口の隈の島山据り鷹ゆけり/成田千空

国来よと引きし島山初明り/山本喜朗

俳句例:21句目~

墓所一つなき島山の冬紅葉/野澤節子

背の窓に島山の月みかんむく/及川貞

足はよき物ぞ春辺よ島山よ/永田耕衣

島山の笑ふをながめ磯づたひ/上村占

島山の露けき径海を離れず/内藤吐天

島山は紺あたらしや百千鳥/綾部仁喜

浪の声島山の麦熟れにけり/臼田亞浪

水仙の径はとんびの島山へ/高澤良一

冬めくや離ればなれに島と島/山本林雨

婚の旅すずし島山帆がくりに/岸風三樓

島山にしぐれかへしぬ福良港/石原八束

島山貧し雲の峯にも見離され/津田清子

湖中まで霞むうつつの竹生島/山口草堂

湾をなす島山ひきし盆の月/鈴鹿野風呂

島山を焼く二すぢの煙かな/五十嵐播水

島山や鳴きつくさんと法師蝉/清崎敏郎

暁け初めて記紀の島山青葉潮/田中水桜

色足袋で来て拝みけり竹生島/山本洋子

島山を鳴きつくさんと法師蝉/清崎敏郎

島山に四囲の島恋ひ登高す/赤松けい子

俳句例:41句目~

島山にひとり登れり日のひとつ/徳弘純

雁瘡の父よ暮れゆく島山よ/八木林之助

烏賊釣火隠岐の島山焦がしけり/増本春蘭

秋燕のまだ居続ける仁右衛門島/山田春生

島山の鈴なす枇杷の皆熟るゝ/鈴鹿野風呂

船ゆけり夏の島山を率てゆけり/山口誓子

泳ぎ子に紺島山のよこたはる/加藤三七子

鵯に安芸の島山濃かりけり/長谷川かな女

はたはたや志賀の島山低くして/山田みづえ

島山やいたゞきまでも昆布干場/青木茶話一

島山の高さのつばめ翔けかはす/佐野まもる

茣蓙半帖ささげを干して盆の島/山本つぼみ

黒南風や島山かけてうち暗み/高浜虚子「句日記」

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました