旧道を使用した俳句

旧道に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

旧道を含む俳句例

旧道や焼野の匂ひ笠の雨/漱石

矢車の旧道を来る薬売/長田等

桑の実の甘き旧道坂急に/杉本寛

旧道に農具市立つ午祭/植竹政一

旧道は子供神輿の通る道/林夾山

涙松なほ旧道に松陰忌/福田蓼汀

桑を解く三国旧道瞽女轍/松川洋酔

旧道や昼顔咲て小石がち/正岡子規

旧道はくねる本筋十三夜/平畑静塔

旧道に祭片寄り青胡桃/中戸川朝人

旧道に芒ののこる日見峠/倉橋澄子

旧道や人も通らず草茂る/正岡子規

旧道も新道も亦桑の中/浜井武之助

秋雨に鈴鹿旧道尚存す/鈴鹿野風呂

空港へつづく旧道桐の花/杉田栄子

旧道の葉桜並木のこるダム/右城暮石

旧道の道においらん草の花/右城暮石

旧道はこゞしき岩木百千鳥/吉井莫生

旧道は杉の落葉の箱根かな/木下一静

旧道は消ゆるほかなし夏蕨/西本一都

俳句例:21句目~

旧道は細々常磐木落葉みち/高澤良一

旧道は今も砂利道山つつじ/加藤武夫

沢胡桃旧道に橋低きまま/中戸川朝人

旧道に出て立話日脚伸ぶ/大峯あきら

熊手買つて千住旧道月明り/渡辺白峰

旧道に国旗の多しとろろ汁/三浦正弘

旧道の二階障子の夏を真白/皆吉爽雨

旧道の石垣古りし臭木の実/古川芋蔓

箱根旧道脚高蜘蛛の足早に/池上樵人

箱根路の旧道知らず枯葎/秋元不死男

きれぎれに旧道くらし秋の暮/茂里正治

旧道や寒木瓜の紅見出でたり/石川桂郎

旧道を蟹渉り急く伊勢薄暑/鳥居おさむ

杉落葉積みて旧道絶えだえに/高澤良一

落椿見えて旧道ゆきがたし/五十嵐播水

越後路へつづく旧道秋しぐれ/渡辺喜峰

夏葱のやさしき旧道を笠島へ/庄子真青海

倶利伽羅の旧道に住み義仲忌/今村をやま

松落葉踏んで旧道なつかしむ/小野寺麦秋

虚子行きし旧道は荒れ葛咲けり/堤俳一佳

俳句例:41句目~

駄馬に會ふことも旧道郁子垂れて/及川貞

ほととぎす旧道森にのみのこり/中戸川朝人

ハイカー稀に旧道をだまきの花伏目/斎藤春楓

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ