呆れを使用した俳句

呆れに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

呆れを含む俳句例

あきれたる欲の深さや浮氷/辻桃子

軽雷の豹変ぶりにあきれ顔/高澤良一

岸の蛙底の泥鰌のあきれ顔/正岡子規

景清もあきれし蚤の行方かな/椎本才麿

この世撃つ雷火も呆れ果てて去る/中戸川朝人

ケルン大聖堂大島紬を着て呆れている/峠素子

タイトルとURLをコピーしました