ヘリコプターを使用した俳句

ヘリコプターに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

ヘリコプターを含む俳句例

花の城ヘリコプターも虫の類/辻田克巳

蓑虫にヘリコプターの降下音/奥坂まや

ヘリコプター交々飛びぬ大暑かな/杉本寛

花野より天へ直行ヘリコプター/品川鈴子

西鶴忌ヘリコプターの腹朱く/臺信美佐子

ヘリコプター冬菜の青き上飛ぶ音/右城暮石

ヘリコプター愛用避暑の大統領/保田白帆子

ヘリコプター薄暑の首都を睥睨す/西村和子

一日ゆれ冬雲たたくヘリコプター/桜井博道

新松子掠めて飛べるヘリコプター/高澤良一

秋立つやヘリコプターの胴透きて/岩田昌寿

いくたびもヘリコプター来て防災日/町田一雄

ヘリコプターに揺らぎし空や恋雀/住谷不未夫

ヘリコプターの顔で近づく渇水都市/杉本雷造

ヘリコプター宙にとどまる草いきれ/金谷節子

ヘリコプター音をばら撒き麦実る/百合山羽公

出水晴れヘリコプターが飛んでをり/横山三征

水温むヘリコプターのよく飛ぶ日/本庄登志彦

花冷やヘリコプターで事故ニュース/滝はる江

遠近にヘリコプター泛き凶作の田/鈴木六林男

俳句例:21句目~

黄金週間ヘリコプターが先づ飛んで/鈴木栄子

執拗なヘリコプター死者の広場があり/林田紀音夫

スリッパの父眠り籐椅子を出るヘリコプター/島津亮

タイトルとURLをコピーしました