背山/兄山を使用した俳句

背山/兄山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

背山/兄山を含む俳句例

美しき背山妹山初御空/柴沼忠三

潮騒を背山に蔵し甘茶寺/辻桃子

大仏の背山密々手鞠唄/大石香代子

大阿蘇の背山妹山滴れり/牛島登美

揚雲雀妹山背山相凭りて/永方裕子

松籟を背山に雪の月影堂/洲浜ゆき

露座仏の背山を走る春の雷/黒田智彦

虫篝果てて背山の星のかず/木下郁子

りんご咲き背山前山力抜く/久慈月山

南帝の拠りし背山を鳥渡る/三村純也

花筏鯉の背山に乗りあげし/中原道夫

竹春の背山明るし英治の忌/生江通子

背山垣青葉木菟鳴く夜もあり/及川貞

背山より屋根に猿や札納め/水谷洋子

大寒の宿の背山は火噴く山/村松紅花

大雪や背山は知らず峡の里/尾崎迷堂

背山より前山に鵙高音かな/高木晴子

妹山へやがて背山へ蛍の火/山口素基

背山より今かも飛雪寒牡丹/皆吉爽雨

栗くぬぎ芽立ち霞めり背山垣/及川貞

俳句例:21句目~

背山よりもどる寺鳩春の雨/亀井糸游

老鶯や甘酒茶屋の背山より/長島久江

涅槃寺背山で鴉打ち啼く/赤壁ゆき江

馬洗ふ水は霞める背山より/小堀紀子

鳥渡る妹山曇り背山晴れ/小川斉東語

湯地獄の叫喚背山紅葉濃く/下村ひろし

灯の入りて切子の背山杉匂ふ/田中英子

矢のごとき背山の滝や妙雲寺/皆川盤水

妹山の花は背山へ吹雪くべし/稲畑汀子

背山まだ眠れぬさまに彩れる/稲畑汀子

背山より海へひびかふ斧始/甲斐すず江

背山より雨走りくる青林檎/小林紀代子

背山囀り止み白波は寄せどほし/及川貞

鹿おどし背山昏れゆく詩仙堂/柳田聖子

唐寺の背山仰げば小鳥かな/八木林之介

淵へだて妹山背山芽吹き合ふ/中村富子

鴛鴦流れ妹山背山深みどり/大峯あきら

暖炉焚くけむり背山を寂しくす/堀口星眠

墓参あと吾ら背山に青き踏む/下村ひろし

背山より日照雨また来る夏炉かな/有働亨

俳句例:41句目~

火鎮めの神の背山を焼きにけり/行方克己

背山より露の下り来るしんこ餅/山田弘子

海よりも背山親しき冬至粥/鍵和田ゆう子

囚はれの鶏に背山の秋の風/鍵和田ゆう子

まろ~と背山がありて紅葉寺/楠目橙黄子

背山かけて降り込む雪に館閉づ/木村蕪城

うす~と背山も染まり紅葉寺/楠目橙黄子

背山にて伐りし樅なり聖夜待つ/堀口星眠

紙を漉く背山の墓に日の当り/中戸川朝人

梅満ちて背山くらみぬ万霊塔/鍵和田ゆう子

大仏の背山もつともしたたれり/三田きえ子

綿採るやことし背山の雪はやし/佐野まもる

夜を鳴く海猫の背山に星の出て/山口あつ子

遠き雪崩背山の雪崩夜も鳴れり/殿村菟絲子

蹴轆轤や背山に露の下りるころ/文挟夫佐恵

蹴鞠白し背山の降らす雪よりも/鍵和田ゆう子

背山よりしぐれ尾を曳く神事能/鍵和田ゆう子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ