はらりを使用した俳句

はらりに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

はらりを含む俳句例

虎杖やはらり~と旅の雨/草キョ

少年の柏手はらり冬紅葉/木下蘇陽

水口にはらりと皮や今年竹/飴山實

古びたる栞はらりと桜桃忌/深井/鈴

芦原やはらり~と落つる雁/藤野古白

言海の頁はらりと夜涼かな/細川加賀

水うつやはらり~と柏の葉/前田普羅

樫落葉はらり~と深山めき/杉浦真青

潦はらりと芹や散つてゐし/小池文子

瑞垣や杉の花はらり~落つ/寺田寅彦

流人墓はらりと越ゆる稲雀/松村多美

冬桜はらりと重き言葉かな/若泉真樹

雷鳴やはらりと活けし縞芒/野澤節子

鏡掛はらりと落し木槿消す/鈴木鷹夫

菅笠にはらりとかゝる柳哉/正岡子規

鯛の骨はらりと剥げて冬の虹/藤岡筑邨

新涼やはらりと取れし本の帯/長谷川櫂

星空へはらりと伸びし踊の手/山田弘子

朝涼しはらりはらりと萩動く/正岡子規

春愁やはらりと落つる正誤表/内田美紗

俳句例:21句目~

産の紐とけてはらりと柳かな/尾崎紅葉

初能やしめ緒はらりと鼓置く/西堀貞子

花芒はらりととけて二穂三穂/河野静雲

花芒はらりと解けし如くなり/星野立子

たけたかく芒はらりと天の澄み/飯田蛇笏

はつと灯が点りはらりと初時雨/山田弘子

露の萩はらりはらりとはね返る/正岡子規

はらりはなびらの空間わが雄島/佐藤鬼房

ほつと灯が点りはらりと初時雨/山田弘子

白牡丹はらりと散るは雑念か/小杉百合子

一辨のはらりと解けし辛夷かな/富安風生

組みし脚はらりと解けて目借時/湯本明子

祇王墓をはらりと打てり春落葉/吉本香歩

初雪のはらりと降りし小不二哉/正岡子規

池の面にはらりとしたる柳かな/飯田蛇笏

束ね髪はらりと秋の蛍かな/長谷川久々子

春時雨はらりと過ぎし祖谷の空/山田弘子

朝寒のはらりはらりと根笹かな/正岡子規

今年竹はらりと解くや子の母校/蓬田紀枝子

沙羅の花はらりはらりと音ふやし/小澤初江

俳句例:41句目~

晴れぎはのはらりきらりと春時雨/川崎展宏

病葉と見しがはらりと落ちにけり/熊川陽子

折りとりてはらりとおもき芒かな/飯田蛇笏

軍港にはらりとかかるうろこ雲/蓬田紀枝子

冬泉はらりとうつりゆきしもの/加藤三七子

山茶花のはらりと落ちし天気かな/島田青峰

相鉦やくはらりくはらりと寒念仏/斯波園女

はづす注連はらりと肩にかかりけり/中村花桐

低迷の雲へはらりとシヨール巻く/田口満代子

月の出やはらりはらりと木の葉散る/正岡子規

ネックレスはらりと解けし夜の新樹/石川文子

罌粟ゆらりはらりからだに毒つもる/熊谷愛子

をりとりてはらりとおもきすゝきかな/飯田蛇笏

初ざくらおかっぱはらりと逆上がり/佐々木栄子

月見草はらりと地球うらがへる/三橋鷹女「白骨」

露はらり~大事のうき世哉/一茶/文化九年壬甲

風そよろ花びらはらり生死のさかひに畳一枚がある/桑原正紀

タイトルとURLをコピーしました