紫煙を使用した俳句

紫煙に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

紫煙を含む俳句例

そこだけが紫けむり懸り藤/高濱朋子

春昼を燻らす紫烟厨より/楠目橙黄子

老人の紫煙涼しき東巴文字/森田かずや

白息とも紫煙とも過ぎ女子高生/角田重明

やや寒の頬突いて出す紫煙の輪/秋元不死男

山茱萸の黄に染み紫煙ゆらとある/太田鴻村

アイスホッケー紫煙場内に雲を張る/牧野寥々

高き音たて紫烟草舎の夏落葉/飯島晴子「八頭」

なにやら吸ふごとに紫煙無限にひろがり/田口熊太郎

タイトルとURLをコピーしました