機場を使用した俳句

機場に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

機場を含む俳句例

機場主秋光鼻に疎林来る/宮武寒々

袋蜘機場の低き天井かな/高田蝶衣

西陣の機場始めや餅白し/中村烏堂

工女位く機場の窓や朧月/大須賀乙字

機場まで道見えてゐる花篝/斉藤夏風

淑気満つ白布の覆ふ機織場/橘美寿穂

女正月機織場から燈を招んで/武良山生

梅の花窓からのぞく機場かな/滝井孝作

糸屑を引いて機場の夜のいとど/松村かず枝

まくなぎの付いて入りし機場かな/松本ます枝

タイトルとURLをコピーしました